男らしさと謎のコピーが光る『極 黒豚めし』。

スポンサーリンク


image
 鹿児島の弁当メーカー「松栄軒」が手がけるなんとも男らしい弁当。やっぱり九州といえば肉である。
 九州新幹線 鹿児島中央駅で購入できるほか、他の九州新幹線の駅や東京駅、新大阪駅などでも購入できる。(税込1,080円)

image
 ご飯がほぼ見えないほど大胆かつ豪快に乗った豚肉がすばらしい。
 少し甘味のある醤油ダレが染み込んだ厚切り肉で、恐ろしいほどご飯が進む。その夢中ぶりたるや、隠れた名物であるごぼうの煮物をいつ食べていいかタイミングを見失うほど。

 ……と、見た目通り満点の肉々しさを誇り、肉好きの若い男性なら満足間違いなしのいい駅弁だが、個人的にどうしても気になることが。

image
 『黒豚駅弁売れ筋No.1』というコピー。

 「黒豚駅弁」っていうジャンルがあるの……?売上じゃなくて売れ筋No.1……?
 考えれば考えるほどうさんくさく感じられてしまう謎の一文である。こうなるともう右下の「写真はイメージです」までなんか怪しく見えてきてしまう。

 実際には前述の通り味は確かなので、安心して買ってください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました