バラエティ駅弁の雄『関西味めぐり』。

スポンサーリンク



 駅弁にはいろいろな志向がある。味を追求したもの、安さを重視したもの、そして、ご当地の名物を詰め込んだもの……

image
 ご当地の名物をこれでもかというほど詰め込んだ駅弁の代表格が、近畿地方で購入できる、淡路屋『関西味めぐり』である。
 名前からしてもうよくばり感がすごい。「うまいもんいっぱいあるで」という適当すぎるサブコピーがまたいい味を出している。

image
 中身は串カツ・たこ焼き(大阪)、漬け物(京都)、すき焼き(兵庫)など、関西主要都市の名物がそろう。
 これで850円(税込)はなかなかのお得感ではないだろうか。

 「関西に来た」という実感を存分に舌で感じられるうえ、これ一食で「ああ、関西名物?だいたいぜんぶ食ったよ」と言えるようになる、めんどくさがりには夢のような駅弁である。
 ぼくもこれを新幹線で食べた日の夜、さっそく妻に「関西名物ぜんぶ食ってきてやったぜ」とドヤ顔で報告してやった。
 「で?」と言われて終わった。

関西おいしいもの手帖 (えるまがMOOK)
京阪神エルマガジン社
2016-03-11


コメント

タイトルとURLをコピーしました