おお、息子よ、いささか強運すぎるぞ。


出典:https://www.sanrio.co.jp/news/cn-atarikuji-20210729/


出典:https://www.sanrio.co.jp/news/pc-atarikuji-20210708/

 『サンリオ当りくじ』というものがある。
 一番くじのサンリオ版、と言えばだいたいの人はわかると思うが、サンリオショップや一部コンビニなどで販売されているくじである。

 で、これを娘と息子が「やりたい!」と言い出した。
 うーん、1回700~800円……けっこう高い……まあ、1回だけならいいか……

ぼく「ひとり1回だけだよ」
娘・息子「やったー!」
ぼく「あと、こういうのは、なにが当たるかわからないんだから、なにが当たってもうれしいな~、っていうやつだけやるようにしたほうがいいよ」
娘・息子「わかった!」

 で、まずは娘から引いていくことに。
 

娘「シナモンのマグカップあたった」
ぼく「おっ、かわいいね」
娘「わたしシナモンすきだから、ぜんぶあたりだな~。みずいろもすきだからうれしい!」

 おお、すばらしいぞ、娘よ。そういう気持ちでくじを引けるのはとても素敵なことだぞ。
 

息子「ポチャッコのくじやる!」
ぼく「なにが出るかな~」
息子「1ばんの、アイスクリームメーカーがいいな~」

 おお、息子よ、いささか強欲だぞ。想いが強いのはよいことだが、1等を狙うのはさすがに無謀だぞ。
 だいいち、アイスクリームメーカーはドリテックのいいやつがもう家にあるだろ。

 まあ、引き終わったあとにやさしく声をかけてあげることで、1等が出なかったフォローを……
 

息子「あたった

 当たるのかよ?
 

強運 ピンチをチャンスに変える実践法 | 元谷 芙美子 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで元谷 芙美子の強運 ピンチをチャンスに変える実践法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    つまりお子さんにラスオリの製造をしてもらえればレア装備やSSバイオロイドが引ける……ってコト!?

  2. 名無しのゲーマー より:

    一番を宣言して一番を奪い取る息子かっこよすぎ

  3. 名無しのゲーマー より:

    アイスクリーム作り放題!

  4. 名無しのゲーマー より:

    子供達に運(と金)を
    吸い取られていく浣鳥人

  5. 名無しのゲーマー より:

    息子「祝えよ?」

  6. 名無しのゲーマー より:

    これは将来大物になりますわ

  7. 名無しのゲーマー より:

    Amazonがアパホテルの社長で草

  8. 名無しのゲーマー より:

    息子にサディアスレシピでバ発して貰おう

  9. 名無しのゲーマー より:

    息子ちゃんはかわいいサンリオキャラのグッズを神引きしている一方で、お父さんはドスケベむちむちキャラの記事を書いて一般人に引かれてるの、いい感じの対比になってるわよね(錯乱

タイトルとURLをコピーしました