スイッチ版『太鼓の達人』フリフリ演奏のコツ。バチお先生&クッションで本格的に!

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!
太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!がNintendo Switchストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

 『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』をAmazonで買った。

 娘&息子(6歳)がアーケード版をきっかけに太鼓の達人にハマっているので、買ってあげた形だ。小学校のプチ入学祝いも兼ねている。
 約5,600円したので安い買い物ではないが、これが家にあればアーケード版をやりたがる頻度が減って、中長期的に見れば節約になるかもしれない。
 

 収録楽曲はアーケード版に比べれば当然少ないし古いが、かなり楽しめている。5,600円の元は取れるな、という確信を早くも得ている。
 そして、スイッチ版の最大の特徴が……
 

 フリフリ演奏と言って、Joy-Con2本を左右のバチに見立てた演奏モードがあること。
 バチで太鼓を叩くときのように、Joy-Conをまっすぐ振れば「ドン」、ナナメから振れば「カッ」になる。アーケード版と同じじゃん! 夢のような機能だ!

 しかし……
 

 なんだかんだ、通常のコントローラーで遊びだす娘と息子。

娘「フリフリはね~、カッがうまくはんのうしないんだよね~」
息子「あとね、れんだもむずかしいよ。はやくたたけない」

 そうなのだ。ぼくもやってみたが、彼らのおっしゃる通りなのだ。
 「ドン」「カッ」をフリフリで正確に打ち分けるのはかなり難しく、ストレスが溜まる。
 さらに、空中で振っているだけなので、実際に太鼓を叩いたときのような「当たって戻る(反発)」感覚がない。連打なんかは勝手がぜんぜん違うし、疲れる。

 うーん。
 逆に言えば、打ち分け判定のストレスをなくし、戻りの感覚が得られれば、かなり楽しくなりそうなのだが……

 あっ! わかったかも!
 

 まず、通常の演奏モードにおいてはキャラクターが選べるので、「ドン・カッ区別なし」のスキルを持つバチお先生を演奏キャラクターに設定する。
 これで、「ドン」「カッ」の判定を間違えられても、タイミングさえ合っていればコンボは続くから、ストレスにならない。

 さらに……
 

 ひざを立てて座り、クッションをひざに乗せることで、疑似的に太鼓を再現!
 Joy-Conを持った手をクッションに叩きつけるようにすることで、打ったときの「戻り」の感覚を得られた! 連打も快適!
 

 この遊び方を開発したおかげで、娘&息子もフリフリ演奏を積極的に選ぶようになった。
 注意点があるとすれば、Joy-Conをクッションに直接叩きつけない、ということだろうか。柔らかいクッションだから大丈夫だとは思うが、やはり基本的には、Joy-Conを包むように持って、手を打ちつけるようにしたほうが、Joy-Conに与える衝撃は少ないはず。
 

Amazon | 【任天堂ライセンス商品】太鼓の達人専用コントローラー 「太鼓とバチ for Nintendo Switch」【Nintendo Switch対応】 | Nintendo Switch
【任天堂ライセンス商品】太鼓の達人専用コントローラー 「太鼓とバチ for Nintendo Switch」【Nintendo Switch対応】がNintendo Switchストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

 もっと本格的に遊びたいならHORIから専用コントローラーが出ているのでこれを買うのがよいだろうし、うちもずっと狙ってはいるのだが、いかんせん高い。ソフトよりも高い。
 コストをかけずになるべくアーケード版に近い遊びの感覚を再現しようと思ったら、この「バチお先生+クッション」法はかなり有用なはず。ぜひお試しを。
 

Amazon | 太鼓の達人 ドコどんRPGパック! - Switch | ゲーム
太鼓の達人 ドコどんRPGパック! - Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    太鼓の達人と白い丸クッションがあるから試してみたけど結構いいな
    ドンカッはジョイコンの角度を意識するとやりやすいよ

  2. 名無しのゲーマー より:

    コントローラーがかわいい

  3. 名無しのゲーマー より:

    太鼓の達人は2人だと1クレ400円とかいくから
    15回で元が取れると考えれば安い安い

  4. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくの癖に役立つ記事を書くな

  5. 名無しのゲーマー より:

    タタコン、ホリのと少し安いのがあるけどどっちがいいんですかね?
    品質はホリが良さそうだけど、
    普通にゲームソフトの定価より高いのが気になってしまいます。

  6. 名無しのゲーマー より:

    これはいいアイデア
    公式で太鼓型のクッションとか出せば売れそう

  7. 名無しのゲーマー より:

    お父さんの尻を太鼓代わりにしてはどうでしょうか

  8. 名無しのゲーマー より:

    ↑の方
    ホリの方が圧倒的無難
    この手は安かろう悪かろうよ

  9. 名無しのゲーマー より:

    お父さんのお尻…
    掘り…
    あっ(察し)

タイトルとURLをコピーしました