ねんれいは公開されないよ![アイカツプラネット]


関連記事:『アイカツ!プラネット』デビューで痛感する己の性的嗜好。

 先日、『アイカツ!プラネット』デビューを果たし、キャラメイクでいきなりふんわりぱっつんボブ大好きおじさんであることを娘の前で見せつけてしまったぼく。
 しかし、キャラメイクでじつはいちばん苦しんだポイントは……
 

“あなたのねんれいは? ねんれいは公開されないよ!”

 えっ、年齢が必要なの!?
 非公開情報とは言え、後ろにけっこう人がいるゲームセンターで素直に実年齢を入れるのはなんだか恥ずかしい気がする……でも、「心は幼女だから」みたいな言い訳して5歳って入れるのはスベってる気がするし、かといってネタで99歳って入れてもべつにおもしろくない気がする……
 あ、あと、もし年齢データをバンダイでマーケティングデータとして活用するんだとしたら、実年齢を入れてあげたい気もする……アイカツというコンテンツを生んでくれたバンダイに少しでも貢献したい……
 うーん……

娘「パパ、どうしたの? なんさいかわすれちゃったの? おしえてあげようか、パパはね、わたしよりもにじゅう」
ぼく「す、ストップストップ! ここではちょっとやめとこうか、人がいっぱいいてあれだから。大丈夫だよ、ちゃんとわかってるよ」
 

 最終的に、実年齢をちゃんと入れました。
 堂々とした姿を娘に見せることができてよかった。開き直っただけだけど。
 

30代を無駄に生きるな (きずな出版) | 永松 茂久 | 自己啓発 | Kindleストア | Amazon
Amazonで永松 茂久の30代を無駄に生きるな (きずな出版)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    いつもほうけいを公開してるのに
    いまさら気にしなくていいよ!

  2. 名無しのゲーマー より:

    年齢入れることぐらい筐体に並ぶことに比べれば大して恥ずかしくないと思ってた

  3. 名無しのゲーマー より:

    恥ずかしがるポイントがよくわからない

  4. 名無しのゲーマー より:

    空想上の娘と一緒にゲームしてるアラフィフおじさんでしたっけ?

  5. 名無しのゲーマー より:

    もっと先に恥ずかしがるべきポイントがあるよね?

  6. 名無しのゲーマー より:

    マーケティングデータ活用って発想が草

タイトルとURLをコピーしました