検証:ツイートが1万いいねに達するまでの推移を観察する。

「バズるツイートって、その伸び方に傾向や特徴があるのだろうか?」

 ……ということに、けっこう前から興味があった。
 なので、もし自分がバズるツイートをできたときにはその推移を記録するぞ、とはりきっていたのだが、バズらなさすぎてサンプル集めに半年かかってしまった。

 とはいえ、ようやく1万いいねを超すサンプルを3つ用意できたので、その観測結果をここに公開するぞ!
 

【サンプルA】

 ヤマザキ春のパンまつりのツイート。投稿時刻は19時ごろ。
 この記事執筆時点で、いいねもリツイートも1.2万くらい。
 

【サンプルB】

 メルカリ 本当にあった怖いコメントシリーズのツイート。投稿時刻は21時ごろ。
 いいね11.8万、リツイート5.7万くらい。
 

【サンプルC】

 『ラストオリジン』というゲームのツイート。投稿時刻は21時ごろ。
 いいね1.2万、リツイート0.7万くらい。サンプルのなかで唯一、RTが1万に届いていない。
 

【いいね数・RT数の推移と考察】

 PCを起動しっぱなしにし、タイマーでスクリーンショットを自動撮影させ、ツイートから72時間のあいだ、またはいいね・RTが1万に達するまでの間、3時間おきにいいね数・RT数を記録するようにした。
 でもよく考えたら、そんなめんどくさいことしなくてもふつうに外部のツイート分析ツール使えばよかったな。まあいいや。

 グラフをパッと見ただけでも、A~Cは伸び方がかなり違うことがわかる。
 なお、投稿時刻は大差がない(19~21時)ので、時間帯に起因する差(例:深夜帯はTwitter全体の活動量が減るので伸びにくくなる)はほぼ生じていないものとして考える。

 まずわかるのは、ツイート直後の伸びと最終的な伸びはほとんど関係がない、ということだ。
 最初の3hの出足だけ見ればA(パンまつり)がもっとも順調だが、B(メル怖)は9h後の段階でAを圧倒的に上回っている。C(ラスオリ)も、最初の15hは出足が非常に鈍かったが18h時点でいきなり爆発し、Aよりも圧倒的に早く1万いいねを達成している。
 しかし、AはAでじわじわと伸び続け、何日もかけていいね・RTともにCを追い抜いている。

 あえて分類するならば、BとCは「爆発型」、Aは「堅調型」と呼ぶことができそうだ。

 爆発型(BとC)は、ある瞬間を境にグラフが直角に近い勢いで傾く(爆発する)。Bは6hと9hの間、Cは15hと18hの間だ。
 これは、たまたまそのときにTwitterをリアルタイムで見ていたので感覚値としてわかるのだが、「自分のコミュニティ外にツイートが届き、そこのインフルエンサーがリツイートをした直後」とほぼ一致する。
 

 イメージとしては、こんな感じ。
 自分のツイートが★印の人に届くことで、ツイートは自分のコミュニティ外に飛び出していくのだが、これがまさに爆発の導火線となる、というわけである。
 もともとフォロワー数が極端に多い人なら自分のコミュニティ内だけでツイートをバズらせることが可能だろうが、そうでない場合には、★印の人たちにツイートが届くこと、そしてその人たちにツイートがハマることが極めて重要だと言えそうだ。

 いっぽうで、堅調型のA(パンまつり)。
 これが堅調型になったのは、おそらく「長めの読み物であること」「実績があること」が影響している。
 前者は単純な話で、たとえば「10秒で理解できる一発ネタ」と「読破に3分かかる読み物」があったとしたら、そりゃ読み物のほうが拡散スピードは遅くなりやすいよね、ということだ。読み物だと「長そうだからあとでじっくり読もう」みたいな人もある程度は現れるわけで、じわじわ伸びる形になりやすいのではないか。
 後者については、この「ヤマザキ春のパンまつり徹底攻略」は毎年やっている企画であり、2019も2020も1万いいねを超えているので、見慣れている人はそれなりにいたと想定される。となると、「おっ、今年も来たか」と期待されてある程度安定的にいいねを稼げた側面はあるのではなかろうか。

 まあ、このあたりはほとんど感覚にもとづく推測でしかないわけだけれど、個人的にはだいぶ納得感がある。
 

 いやあ、おもしろいな。
 データを取ってみると、けっこういろいろなことがわかるもんだな。

 そしてさらにおもしろいのは、どんなに分析したところで、狙ってバズるなんてことはほぼできない、ということだ。
 奥深いなあ。世の中、思うようにはいかないもんだなあ。

 なんせ、ぼくなんて、

 「これは絶対5万RTいくわ」と思った渾身のツイートが4RTで止まったくらいだからな。
 

Amazon.co.jp: 女帝 小池百合子 (文春e-book) eBook: 石井 妙子: Kindleストア
Amazon.co.jp: 女帝 小池百合子 (文春e-book) eBook: 石井 妙子: Kindleストア

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    女帝には俺もいいねボタンを押すのをためらったわ

  2. 名無しのゲーマー より:

    分析力は凄いんだけど活かせない男

  3. 名無しのゲーマー より:

    一瞬頭いいなって思ったけど
    最後でやっぱバカだなって安心した

  4. 名無しのゲーマー より:

    げむぼくさんプログラミング出来たら色々活かせそうだなぁ。
    TwitterAPIとか使いこなせるようになってほしい。

  5. 名無しのゲーマー より:

    成人雑誌の超短編単発コラムとかやらせたら面白そうなのになぁ

  6. 名無しのゲーマー より:

    こんなツイート、面白くても拡散するのは躊躇うに決まってるんだよなぁ

  7. 名無しのゲーマー より:

    せっかく興味深い調査内容を自ら台無しにするスタイル

  8. 名無しのゲーマー より:

    百合子の質問者はげむぼくキメすぎて脳が破壊されてるな。

  9. 名無しのゲーマー より:

    賢者なのにバカってこと

  10. 名無しのゲーマー より:

    >>ツイートから72時間のあいだ、またはいいね・RTが1万に達するまでの間、3時間おきにいいね数・RT数を記録するようにした。

    これ、RT稼げると思ったツイート全部に対して試みてたのかな。ということは最後の百合子にも記録はあるかもしれないのか。

  11. 名無しのゲーマー より:

    なんか感想書こうと思ってたんだが
    最後の気持ち悪さで飛んじゃった

  12. 名無しのゲーマー より:

    ラストオリジンの記事のRT数が高止まりしたのが少し気になるわね。場末のエロゲー崩れもRT企画あったけど、エロゲーのRTって垢分けてない限りやりたいと思えない気がする。

  13. 名無しのゲーマー より:

    最後きっついw

  14. 名無しのゲーマー より:

    最後のツイート俺は好きだよ
    (RTするとは言ってない)

  15. 名無しのゲーマー より:

    先日ゲムぼくさんのツイートを誤って表アカでRTしてしまいました。
    すぐに気づいて取り消したのですが、友人家族職場の同僚に見られたのではないかと思うと、今でも冷や汗が出てきます。
    それ以来、ゲムぼくさんのツイートは見るだけにして、心の中でいいねとRTを押しています。
    いつも楽しいツイートを本当にありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました