OFUSEをレターポットと同一視しないでください!

ブログで使える投げ銭サービス『OFUSE』に登録する。
 ぼくは絶対値で言うと4,400万円を持っている資産家だ。  最近はスーパーで買ってきた豆苗を根っこだけ残して水に浸しておき、種が力尽きるまで何度も再生させてちぎって食べるのが主食になっているほどの大富豪だ。  豆苗は栄養豊富なので...

 上の記事で「OFUSEアカウントを開設したよ」という話を書いたが、そのときいただいた声に「OFUSEってサービスは知りませんでした。なんだかレターポットみたいですね」というものがあった。

 レターポットってなんだ?
 ぼくはむしろそっちを知らないんだけど……
 

レターポット - LetterPot (α)
レターポット(α)は、1文字5円で購入したポイントを使って、気持ちを伝えたい相手に手紙(レター)を贈ることができるサービスです。

 と思い、いろいろ調べてみたし、なんなら調査のためにレターポットに会員登録までしたのだが、その感想は……

「ぜんぜん違うじゃねーか! ちゃんとやってるOFUSEがかわいそうだわ!」

 というもの。

 調べる過程で、レターポットというのがキングコング西野亮廣氏が主導しているサービスであること、同氏の世間的評判が芳しくないことなどもわかったのだが、個人的には正直、そこはどうでもいい。個人への評価とサービスへの評価はごっちゃにすべきでないとぼくは思う。

 ただ、ぼくは、すばらしいサービスであるOFUSEが、サービスとしてまともに成立していないレターポットと混同されるのが我慢ならない。一部では「レターポットは詐欺に該当するんじゃないか」という話もあるが、ぼくは詐欺かどうかはどうでもよくて、少なくともサービスとして異常だ、ということだけ説明したい。
 なので、レターポットのサービスとしてのおかしさ、不誠実さだけ指摘させてほしい。
 

【1】各サービスの基本的なしくみ

 レターポットは「手紙」というキーワードがOFUSEと共通しているので、しばしば混同される。
 また、レターポットは公式の説明で「プレゼント」をたとえ話として用いている(下記)ので、一般的なプレゼントともしばしば同一の枠組みで語られる。

“『プレゼントするお金に時間を乗せる』”
“そこで、「プレゼントするお金に時間をかける装置」を考えてみました。”
出典:キンコン西野の新サービス『レターポット』の開発費用を集めたい – CAMPFIRE-

 でも、実態はぜんぜん違う。

 まず、OFUSEは「クリエイターに投げ銭するためのサービス」だ。
 そして、OFUSEした金額に応じて、2円につき1文字の手紙をつけることができる。1,000円OFUSEしたら500文字。

 こういう感じ。単純明快。
 最終的に、「もらう人」は910円と手紙を得る。「企業」は90円から運営費を差し引いた金額を利益として得る。
 ちなみに、OFUSEの手数料9%というのは数ある投げ銭サービスのなかでも最安レベルなので、かなりの薄利ビジネスだと思われる。たとえば、Youtubeスパチャは約30%、noteは約15%だ。

 次に、一般的なプレゼント。

 「あげる人」はどこかのお店で1,000円ぶんのプレゼントを買ってきて、「もらう人」に渡す。手紙をつけることもあるだろう。
 最終的に、「もらう人」はプレゼントと手紙を得る。「企業」は1,000円から原価(プレゼントの仕入れ費や店舗運営費)を差し引いた金額を利益として得る。

 で、レターポット。
 これはかなり複雑だ。

 まず①で、「あげる人」は「企業」に1,000円を渡し、200レターを得る。
 「レター」というのはレターポット内でのみ通じるポイントのようなものだ。

“中村:そこをちょっと聞きたかったんです。僕もVALUという似たようなサービスをやってるので調べてるんですけど、たぶんレターポットが近いのは企業ポイントで、ANAのマイルをもっているのと同じようなことだと考えていて。”
“西野:ポイントは近いですね。”
出典:文字が通貨になるサービス「レターポット」とは?(ゲスト:キングコング西野亮廣)【中編】 – アドタイ

 ②で、「あげる人」は5レターを消費し、「企業」から便箋を得る。便箋といっても本物ではなく、レターポット内で手紙を書く権利のようなものだ。
 そして③で、残った195レターを使って手紙を書く。この195レターは消えてなくなるのではなく、手紙と一緒に「もらう人」に送られる。
 最終的に、「もらう人」は195レターと手紙を得る。「企業」は1,000円から運営費を差し引いた金額を利益として得つつ、5レターを回収する。
 

 ……うーん。
 とにかくわかりづらいな、これ。

 この時点で「レターポットはヤバい」となんとなくわかる人もいそうだが、ピンとこない人だってたくさんいるはず。ぼくもピンとこない。

 もうちょっと整理するためにヒントにしたいのが、キングコング西野亮廣氏ご本人の言葉だ。

“早い話、誕生日やクリスマスや記念日に、『お金』を贈ってもらえれば問題は解決なのですが、贈り物の本当の価値は「贈り物に費やした時間」です。”
“プレゼントするお金に、相応の時間がかかっていることが可視化されれば、そのお金には体温が宿り、気持ち良く受けとることができます。”
出典:キンコン西野の新サービス『レターポット』の開発費用を集めたい – CAMPFIRE-

 「プレゼントはその金銭的価値よりも、『それに時間を費やしてくれた』ということこそが本質的価値だ」という話。

 な、なるほど! それはたしかに!
 そうだよな。好きな人からもらったモノって、なんでもうれしいもんな。「自分のために考えてくれた、時間を使ってくれた」っていうだけで、飛び上がるほど幸せだもんな。
 そして「手紙」というのは書くのに必ず時間がかかるから、そこには体温が宿っている、という話も納得できる。

 つまり、レターポットの本当の価値を理解するためには、さっきの図の矢印を「金銭的価値」と「精神的価値」に分けて語る必要がありそうだ。
 このへんがごちゃっとなっているから、さっきはわかりにくかったんだな。
 

【2】「金銭的価値」「精神的価値」に色分けする

 さっきと同じ順番でいこう。

 まず、OFUSE

 わかりやすい。とにかくシンプルなのがOFUSEのいいところ。
 金銭的価値も精神的価値も、OFUSEが仲介して「もらう人」に届けてくれる。
 金銭的価値は、「もらう人」が910円ぶん、「企業」が90円-運営費ぶんを得る。

 次に、一般的なプレゼント

 これもわかりやすい。
 ①で、「あげる人」は「企業」に1,000円を支払い、プレゼントを得る。プレゼントは換金性があるため、金銭的価値がある。
 金銭的価値は、「もらう人」がプレゼントぶん、「企業」が1,000円-プレゼント-運営費ぶんを得る。

 最後に、レターポット

 「レター」は前述の通りレターポット内のポイントのようなもので、換金性がない。金銭的価値を持たない。

“換金装置を付ける予定はありません”
出典:質問にお答えします。 – キングコング西野 オフィシャルダイアリー

 よって、金銭的価値は「企業」が1,000円-運営費ぶんを得る。金銭的価値がほかに流れることはない。

 ……

 …………

 えっ、ヤバくない? 利益率、何%だよ?

 レターポットは、OFUSEが「もらう人」に910円を渡すような、あるいは販売店が「あげる人」にプレゼントを渡すような、「金銭的価値の再分配」をする必要がない。独占できるのだ。

 これ、すさまじい利益構造である。
 たとえば仮に、上図でOFUSEの運営費が50円だったとしたら、OFUSE運営の利益は90-50=40円。
 システム上は多少近いWebサービスだから、という前提でレターポットの運営費も50円だったとしたら、レターポット運営の利益は1,000-50=950円になるのだ。

 「プレゼントの本質は精神的価値」という話があったが、ぼくはそれ自体は正しいと思う。
 ただ、重要なのは、「プレゼントの本質は精神的価値だから、金銭的価値に精神的価値も乗せて届けるよ」がOFUSEで、「プレゼントの本質は精神的価値だから、金銭的価値は俺がもらうよ」がレターポットなのだ。

 怖くない?
 それをサービスとして成り立たせようとしているのも怖いし、これを利用している人が少数ながら実在することも怖い。
 「お誕生日おめでとう! プレゼントは気持ちが大事だから、プレゼントそのものは知らない第三者にあげちゃった! あなたにはお手紙あげるね!」って人、めちゃめちゃ怖くない?

 ちなみに、レターポットでは手紙を送ろうとするたびに便箋ぶんのレターを「企業」に渡す必要があるので、精神的価値の一部も「企業」が取得(回収)している。精神的価値の総量を「企業」が減らしている。
 

おまけ:「換金機能をつける」とうたって開発費用を集めていたレターポット

 レターポットはもともと、「ゆくゆくは換金機能をつける予定があるよ」という触れ込みでクラウドファウンディングをスタートしていた。

“換金できる仕組みは、後々、付け足すとして、まずは「価値のある文字」を贈り合う装置を作りたいと思います。”
出典:キンコン西野の新サービス『レターポット』の開発費用を集めたい – CAMPFIRE-

 しかし、開発費用が集まったあとに、「換金機能をつける予定はまったくない」「換金機能がないことがむしろウリ」という話に変わった。

“開発段階では換金装置を検討していましたが、リリース前に説明したとおり、換金装置を付ける予定はありません”
出典:質問にお答えします。 – キングコング西野 オフィシャルダイアリー

 仕様変更自体については、とやかく言うつもりはない。出資者や顧客に対し極めて不誠実ではあるけれど、「極めて不誠実なサービス」としてやっていくならアリだろう。
 ただ、不誠実なら不誠実なりに、金銭的価値を独占することについて「換金機能はなくしたので金銭的価値は私たちが独占しますが、プレゼントの本質は精神的価値なので問題ないですよね」という思想はきちんと発表したらいいのになあ、と思う。それはそれで、賛同者が少しは存在すると思うから。たぶん。
 
 

 というわけで、最後に改めてお伝えしたいのは……

 極めて誠実なサービスであるOFUSEを極めて不誠実なサービスであるレターポットと一緒にしないでください!
 そしてみんな、もっとOFUSEを使ってあげて!
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    すごい気合入ってるな
    よほど腹立ったのかな

  2. 名無しのゲーマー より:

    せっかくいい話なのに白と黄色だから細い文字が読みにくい

  3. 名無しのゲーマー より:

    レターポットって自分の怪しさを隠すために他のマトモなサービスを引き合いに出しまくってるよね
    オフセも被害者

  4. 名無しのゲーマー より:

    レターポットえぐすぎる

  5. 名無しのゲーマー より:

    西野信者に見つかって炎上しそう(炎上しろ)

  6. 名無しのゲーマー より:

    レターポットはどちらかというとあっさり消えたosushiと似た臭いを感じる
    文章送るのがメインだからって事でむしろゲスくなってるのがすごい

  7. 名無しのゲーマー より:

    「お誕生日おめでとう! プレゼントは気持ちが大事だから、プレゼントそのものは知らない第三者にあげちゃった! あなたにはお手紙あげるね!」

    ↑笑ったけどまさにこれなんだよなあ…
    気持ちが大事だから物は取り上げてもいいよねって完全に詐欺だろと

  8. 名無しのゲーマー より:

    直接送金するのは角が立つから、お金は西野さんが貰ってくれるんですね。
    素晴らしいアイデアなのでOFUSE使おうと思います

  9. 名無しのゲーマー より:

    レターポッドは、メッセージを贈る権利を買わせてやろう!みたいなもんかなと思った。

    OFUSEが類似サービス扱いされるのはよくないわ。

  10. 名無しのゲーマー より:

    この記事ツイートしてバズってほしい

  11. 名無しのゲーマー より:

    声を大にして主張出来る漢げむぼく格好良い。

  12. 名無しのゲーマー より:

    「お返事が届く『かも』」をわざわざ書いてあることで

    プレゼントの精神的に見返りは求めないよね
    でも、もしかしたらクリエイターから返事が届くかも

    このへんが精神的価値+架空の報酬に思えて アレ感があるんだよな…

  13. 名無しのゲーマー より:

    もしかしてここの管理人さんはまだ1プペもしてないのかな?

  14. 名無しのゲーマー より:

    レターポットはどういう理由で使うのかがわからない
    あまりにも意味がわかんなすぎてメリットが本当にわからない
    わからないのでイチジク浣腸キメるしかない

  15. 名無しのゲーマー より:

    「換金機能消せば利益率5%→95%にできるやん!」って気づいたんだろうな…
    換金機能付けたら完全に劣化OFUSEだし…

    1万人相手にまっとうな商売するよりは
    100人の騙されやすい人相手に詐欺やった方が儲かるって発想なんだと思う
    9900人に嫌われても100人さえ騙せればいいんだから

  16. 名無しのゲーマー より:

    個人的には換金できますよーって最初言って金集めといて集まった途端に換金ありませーんって言い出したのが一番やばいと思ってる

  17. 名無しのゲーマー より:

    君もイチジク浣腸をプペらないか?

  18. 名無しのゲーマー より:

    レターポットの説明が地味に面倒臭いせいで、ヤバさを説明しようにも上手く言語化出来なかったけど、ゲムぼくさんのおかげですっきりした。
    これから誰かに説明するときは、この記事と浣腸の記事とアイギスガチホモ記事とむっちりほっそりクイズ〜!を教えることにするね!

  19. 名無しのゲーマー より:

    凄い
    めちゃくちゃ良記事だった
    この勢いでハチナイ記事も書けとしか言いようがない

  20. 名無しのゲーマー より:

    相対的にOFUSEの好感度がすごく上がった

  21. 名無しのゲーマー より:

    レターポットヤバいな。
    これアイギス運営がサラサの絵師に金銭的な報酬じゃなく、「サラサのたわわな性なる鐘をついてます」とか「牛みたいなおっぱいの美女が。子どもいないけどミルクだけはドバドバ出そうな美女が。」とか「クリスマスじゃなくてもいつでも使える抜群の実用性を誇る。」とか「サラサに挟み撃ちにされたら最後、相手は白い花火が激しく打ちあがるかのように昇天する。まさにホワイトクリスマス。」っていう多くの感謝の言葉(精神的価値)が寄せられているのでそれで代えさせていただきますってやるようなもんじゃん。

  22. 名無しのゲーマー より:

    パン祭→むっちりほっそりクイズ→レターポット
    うーんこの謎ブログ

  23. 名無しのゲーマー より:

    メッセージ付きの札束でビンタされるものの、その札束が貰えるOFUSE
    札束でビンタされて捨て台詞を吐かれた挙げ句、そのまま帰っていくのがレターポット

  24. 名無しのゲーマー より:

    それに比べてげむぼくはスゲーよな
    アナル開発まで無料公開だもん

  25. 名無しのゲーマー より:

    インターネッツでの稼ぎ方(笑)の見本過ぎて笑えん。。。
    スマホ普及してネット人口増えたからこういう商売が成り立つのか。

  26. 名無しのゲーマー より:

    相当頭に来たんやろうな。
    いつもの下ネタ無いしな。
    石買ってガチャガチャを回せます但しキャラ等報酬はありませんって感じかと思ってたレターポット

  27. 名無しのゲーマー より:

    西野氏は吉本離れたし、どんどん先鋭化していきそうっすねえ。
    余程優秀なブレーンを得ない限りは、マーケティング視点で見る新興宗教シリーズに紹介される大物になる前に逮捕されそうだけど。

  28. 名無しのゲーマー より:

    いい記事書くときは大体浣腸しているときなんだよね

  29. 名無しのゲーマー より:

    これは間違いなく良記事。
    良記事なんだけど、こう改めて流れを見てみるとOFUSEの9%引かれるのも気になるんだよね…
    ゲムぼくちゃんにオフセするならAmazon欲しいものリストを使って
    オ〇セット送るのが一番いいんじゃないかって気がしてくる

  30. 名無しのゲーマー より:

    スパチャ30%を知ってる身としてはおふせは逆に9%でよくやってるなって思うわ
    利益ほとんど残らなさそうだけど大丈夫なのかな

  31. 名無しのゲーマー より:

    クラファンのマニフェストを集金してから撤回するのもやばいし、
    ちょっと調べてみたら絶賛記事に「お金+感謝の気持ちを送る」と言ってる割にお金は送れないしでやべーな(語彙力0)
    お金を渡すと信頼関係を築けないという言葉が運営に超特大ブーメランしてら

  32. 名無しのゲーマー より:

    ある程度は利益出さないとサービス維持できんから9%はいいほうやろ 消費税以下やん

    西なんとかさん大嫌いだけどもっと嫌いになったわ。

    将来的にこういうサービス作るんで金ください!→金集まった→サービス内容かえます!
    詐欺やんけ

  33. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくの人格何人なんだろ
    アアアアアとか言ってる人とは
    別人だよね?

  34. 名無しのゲーマー より:

    うわーレターポット最低だな
    ハチナイやめます

  35. 名無しのゲーマー より:

    お、久々にガチ炎上しそうな記事きたな
    いつもの炎上芸楽しみにしてます

  36. 名無しのゲーマー より:

    Amazon欲しいものリストは贈与税に注意しないと

  37. 名無しのゲーマー より:

    西なんとか氏の逮捕されていない詐欺師の名は伊達じゃないということか。ofuseはよくわからんかったけど、おてがる送金代行みたいな感じか。こういう記事はためになる。
    多分相当抜いて賢者状態で書いたんだろう

  38. 名無しのゲーマー より:

    文章送るだけならメールかLINEで良いやんと思ってしまった。
    レターポットとかいうわけわかんない業者通す必要ある?

  39. 名無しのゲーマー より:

    西野に比べるとゲムぼくさんは良心的です。
    こんなに楽しませてもらってるのにブログの収益年収54円でしたっけ?

  40. 名無しのゲーマー より:

    レターポットのヤバさが分かりやすい記事

  41. 名無しのゲーマー より:

    >>君もイチジク浣腸をプペらないか?

    このコメント好き ゲムぼく読者と西野信者が悪魔合体して誕生した怪人

タイトルとURLをコピーしました