2022-11-01

小説

ときには、甘いコーヒーを。[ブルーアーカイブ]

「あれ? チヒロも出場するんだね」 「あ、先生。まあ、ね。うちの子たち、こういうの出たがらないから」  キヴォトス晄輪大祭も中盤に差しかかったころ。  トラックの隅、日なたで身体を温めながらストレッチをするチヒロの姿を見つけた。 ...
177
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました