『マリオカート ライブ ホームサーキット』開封の儀。ゲームの中も外も楽しいゲーム。

 少し前に軽く紹介したが、ニンテンドースイッチ用ソフト『マリオカート ライブ ホームサーキット』Amazonほしい物リストきっかけでいただいた。しかも、Amazon限定特典付きバージョン。
 ありがとうございます。ありがたすぎていつでもお尻を差し出す準備ができています。

 これを子どもたちと一緒に開封していくぞ!
 

 「ほんとにはしるマリオカートのやつだ!ユーチューブのじっきょうでみたことある!」と娘。すごいな。なんでもYouTubeで観たことあるんだな。インプットが豊富ですばらしい。
 「これ、ニンテンドースイッチのゲームニュースでもやってたよ!みたよ!」と息子。おお、一次情報をちゃんと押さえる派なのか。ソース重視。正確であろうとする姿勢がすばらしい。
 

 Amazon限定特典は、黒い巾着袋。
 なにに使うのだろう?と思ったが、サイズからするとカートなどを保管する際に使うのだと思われる。
 

 箱をパカッと開けて、中身を取り出していく。
 子どもふたりが興味津々すぎて、なにも言わずとも自主的にどんどん開封して「これなに!?」「これは!?」とはしゃいでいる。
  

 ダンボールの板のようなものがたくさん出てきた。
 これはおそらく、ゲートとガードレールかな。

 箱のおもな中身は、カート本体と、ゲート&ガードレールのみ。あとは、ソフトのダウンロード手順を示した紙くらいだ。
 ソフトの容量は1GBちょっとくらい。ダウンロードしながら開封作業を進めていくのが賢そうだ。
 

 ダウンロードも完了していないしコースも作っていないが、カート単体でごっこ遊びを始めてしまう子どもたちの図。
 いや、まあ、気持ちはわかるけど。これがもしゲームじゃなくてただのルイージのカートの模型やラジコンだったとしても、ふつうに楽しいもんな。
 

 カートはUSB-Cによる充電式。
 カメラも付いているし、もちろんスイッチ本体と無線接続できるしで、いろいろなテクノロジーが詰まっている。
 

 さあ、ソフトをダウンロードし、カートの充電もしているあいだに、コースを作っていこう。
 ダンボール製のゲートを組み立てていく。
 

 ダンボール製というとショボそうだが、ある程度の剛性と、組み立てやすさ・崩しやすさが両立されている。使うときはしっかり固定できて、使わないときはコンパクトにしまえるように、ということが意識されていることがわかる。
 触ってみて、組み立ててみてわかったけど、これ、明らかにニンテンドーラボの技術や経験が応用されている。すごいな任天堂。ラボを単なる実験作で終わらせず、こういうところにつなげてくるとは。
 

 4つのゲートが完成!
 とてもカンタンで、6歳児でもすぐに組み立て&解体ができるレベル。
 

 そうこうしているうちに、ソフトのダウンロードが終わり、カートの充電もある程度できた。
 スイッチとカートの接続は、スイッチ側のQRコードとカート側のカメラを使って行う。なるほどなあ。
 

 そして、さっそくテスト走行!

 ニンテンドーラボもそうだったが、マリオカートライブは前例のない新体験を楽しむゲームなので、そのおもしろさは文章や画像、あるいは動画だけではなかなか伝えづらい。こればっかりは実際にやってみてくださいとしか言いようがない。
 ただ、これ、めちゃくちゃいい感じだぞ。スイッチのコントローラーがラジコンと化すだけでも最初はちょっとおもしろいし、現実の部屋をコースにして走れるのはもっとおもしろい。
 

 カートは1台であり、仕様としては1人プレイが基本のゲームだが、実際には複数人で集まったときこそ楽しいゲームだとも思った。
 コースを作る人、カートを走らせる人、ヤジを飛ばす人などがいろいろいて、交代しながら遊ぶのが理想だ。
 「テーブルをトンネル代わりにしたらおもしろいんじゃないか」「障害物としてペットボトルを置こうぜ」「おいおい、カートがなにかにぶつかって止まっちゃったぞ、あ、自分の足だった」みたいなことをワーワー言いながらやっていると、数時間はあっという間に過ぎてしまう。

 正直、「ゲームは受け身で指示通りにプレイするのが気楽で好き」みたいなタイプだとすぐ飽きるかもしれないが、自分からゲームに歩み寄り働きかけるのが好きな人がふたり以上集まった日には、これはもう、ヤバい。無限に遊べてしまう可能性がある。
 ぼくはいまのところ子どもたちと7時間くらい遊んだが、楽しさはぜんぜん減っていない。こういう目新しい遊びって、出オチというか「最初は超おもしろいけどその後は右肩下がり」ということがよくあるんだけど、本作はその気配がない。まあ、さすがに同じ遊び方だけをくり返したらつまらなくなるだろうけど、プレイヤー側にアイデアがある限りはいくらでも応えてくれる。
 あとは、「狭い部屋だと正直遊びづらいのでは……」というのも心配だったのだが、遊んでみたら「そりゃ広いほうが遊びやすいけど、狭い部屋でどうコースを作るか、ということすら遊びになり得るので、けっきょくどうにでもなる」という結論にたどり着いた。よかった。都会の狭い賃貸に住んでいても安心ですよ。
 

 遊び終わったら、巾着袋に収納。
 スゲエ!Amazon限定特典めっちゃ便利!

 夢中になりすぎたせいで、初日は寝るのがすっかり遅くなってしまった。
 布団のなかで暗い天井を見ながら、娘と息子は「ほんをつかって、かべをつくったら、はしりやすいかも!」とか「ろうかにゲートをおいたら、まっすぐなながいみちがつくれそう!」とか言ってしばらく盛り上がり、「あしたはやおきして、ためそう!」と宣言して眠りに落ちた。
 ゲームをやっていないときにも楽しさをくれるのは、良作と呼ばれるゲームの共通点であるように思う。
 

Amazon | マリオカート ライブ ホームサーキット ルイージセット | ゲーム
マリオカート ライブ ホームサーキット ルイージセットがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。
マリオカート ライブ ホームサーキット 開封の儀。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    お子さん達が楽しそうで、とても幸せな動画でした。

  2. 名無しのゲーマー より:

    げむぼくさん褒め上手すぎない?

  3. 名無しのゲーマー より:

    動画クッソ楽しそうだし、子どもちゃん達クッソ可愛いし、ゲムぼくさんクッソいいお父さんでニヤけた。

    多重人格なのではと疑っちゃったわ。すまんな。

  4. 名無しのゲーマー より:

    お子さん達が楽しそうでなによりです。

    送った側としては、やはり部屋のサイズが気になっていましたがギリギリでも大丈夫だったようで一安心です。

    確かセット(ホームサーキット+Switch本体)がもうひとつあれば二人でもできるようなことが公式に書いてあったので気になったらどうぞ。(画面は二分割になったはず)
    カート単体、ソフト単体での販売はなさそうだったのでたぶんセット一式がもうひとつ必要になるかと思います。

    また勝手に色々送るかもしれませんが「いつものか」ぐらいで流してOKです。

  5. 名無しのゲーマー より:

    ニンテンドーラボの技術応用ってのはなるほどなあって思った。
    確かに任天堂って、リングフィットアドベンチャーもWiiFitとかの系譜だもんね。

  6. 名無しのゲーマー より:

    楽しそうで何より!

  7. 名無しのゲーマー より:

    微妙にキュアミルキーが写ってるの草

  8. 名無しのゲーマー より:

    めっちゃ楽しそう

    昔ミニ四駆やラジコンとかで似たような遊びしたなぁ
    今の子はこんな先進的な遊びが出来るのは時代の進歩だなぁ

  9. 名無しのゲーマー より:

    素晴らしいの一言

  10. 名無しのゲーマー より:

    楽しそうで良かった

タイトルとURLをコピーしました