JR東日本スーパーマリオスタンプラリー 配置の元ネタ・理由リスト。

https://jreplaytokyo-digistamprally.com/

 2020/10/08(木)~2020/12/17(木)の約2ヶ月限定で開催されている、『JR東日本スーパーマリオスタンプラリー』。
 遅ればせながら、ぼくも最近スタートした。まずは池袋をペタッと押す。
 

 サンシャイン池袋があるから『スーパーマリオサンシャイン』。
 これは明らかに狙っている。スタッフの粋な遊び心だ。

 でもこれ、こうなってくると、ほかにも元ネタや理由づけがある駅はけっこうあるのでは?

 気になったので、調べて一覧にしてみることにした。
 Twitterを検索しまくったり、Wikipediaで各駅の発祥や観光名所などを読み漁ったりした。我ながらなにやってるんだろう。ぜひ参考にしてほしい。
 


出典:https://www.jreast.co.jp/tokyo/playtokyo/map.html

【タイトルと駅に関係があるパターン】
■池袋(スーパーマリオサンシャイン)…サンシャインシティがある。
■飯田橋(スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール)…東京ドームが近い。マリオスタジアムは野球ゲーム。
■市ヶ谷(スーパーマリオラン)…皇居が近い。皇居は「皇居ラン」でおなじみ。
■神田(ペーパーマリオ オリガミキング)…神田といえば古書店街。
■御茶ノ水(ドクターマリオ ワールド)…御茶ノ水は病院が多い医療の街。
■秋葉原(New スーパーマリオブラザーズ U デラックス)…秋葉原には「秋葉原UDX」がある。

【登場キャラクターと駅に関係があるパターン】
■巣鴨(スーパーマリオブラザーズ3)…スタンプラリーのパネルがたぬきマリオ。たぬきマリオは地蔵に変身する。巣鴨は「地蔵通り」「とげぬき地蔵」で有名。
■日暮里(スーパーマリオオデッセイ)…パネルがポリーン市長。ニッ「ポリ」と「ポリ」ーン市長をかけている。
■赤羽(New スーパーマリオブラザーズ)…パネルが赤甲羅のパタパタ。「赤羽」とかけている。
■目黒(マリオカート8 デラックス)…パネルがヘイホー。ヘイホーは目が真っ黒。
■小岩(スーパーマリオギャラクシー2)…パネルがゴロ岩マリオ。「岩」つながり。
■亀有(スーパーマリオブラザーズ2)…パネルがノコノコ。ノコノコは亀。

【その他、明らかに意図されて配置されているパターン】
■東京(スーパーマリオブラザーズ)…シリーズを代表するタイトルと日本を代表する駅。
■品川(スーパーマリオワールド)…シリーズを代表するタイトルと日本を代表する駅。
■新宿(スーパーマリオ64)…シリーズを代表するタイトルと日本を代表する駅。
 

 以上、全35駅のうち15駅。
 かなり調べたので、根拠の薄いこじつけレベルのものも含めればもっとあるのだが、今回はつながりが明らかなものだけにした。
 タイトルではなく駅に置いてあるパネル(キャラクター)でわかるパターンも多いので、実際に見に行ければ「あっ、そういうことか!」と気づけそうなものがまだある気はするのだが……

 もしほかにも元ネタに気づいた人がいれば、ぜひ教えてください。

スーパーマリオ オデッセイ - Switch
スーパーマリオ オデッセイ - Switch

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    日暮里=ポリーンで納得とともに草

  2. 名無しのゲーマー より:

    真面目な調査シリーズけっこうすき

  3. 名無しのゲーマー より:

    秋葉原UDXは気付かなかった…なるほど

  4. 名無しのゲーマー より:

    極稀に正しい方向に発揮される調査力

  5. 名無しのゲーマー より:

    こういうの3駅くらいでいつも力尽きてしまう

  6. 名無しのゲーマー より:

    普通にへえ~ってなった

タイトルとURLをコピーしました