ぼくの不幸を望む、やさしい家族。

 身体と心を壊し、離婚を申し出て、仮性包茎になり、借金4,400万を背負ってひとりで家を出て、約2ヶ月が経った。あ、間違えた。仮性包茎は生まれつきだった。
 いまの日本は、親権を父親が持つことを許さないようにできている。たとえ、仕事(収入)と家事・育児の両面で夫のほうが圧倒的に貢献していて、子どもとも仲良しで、離婚原因が妻にあり、妻もそれらを認めていたとしても、親権は原則として母親だ。なんでだろう。ぼくが仮性包茎だからかな。誰が仮性包茎だ!個人情報漏洩で訴えるぞ!!

 しかし、ぼくは根っからのポジティブ人間なので、わりと元気かつ気軽に生きている。気軽すぎて、気軽に死のうとしたこともあるが。
 よい変化として、体調が回復したことが大きい。ご飯を見ても吐かなくなった。ゼリー飲料以外を食べられるようになった。体重が増えた。体重が増えてうれしいって珍しい感覚だなって笑ってしまった。コロナ太りに悩む人たちに殺されそうだな。あ、でもぼくデブ専なので安心してください。誰がデブ専だ!個人情報漏洩で訴えるぞ!!
 体調が安定すれば心も安定する。お金の心配はあるけど、ぼくはもう妻の足音や舌打ちにおびえなくてよいのだ。笑顔が増えた。子どもたちにしてあげられることだって、工夫しだいでたくさんあるはずだ。希望が持てた。きのうは松本菜奈実で抜いた。勢い余ってぜんぜん関係ない情報を言ってしまった。

 なので、元気である。
 ここで言う元気とは「毎日わけもなく新宝島のボックスステップを刻んでしまう」ほどではなく「死を考える頻度が毎日から月1くらいに減った」くらいのものだが、それでも大きな変化だ。過去の自分との相対で言えば、ぼくはいま幸せだ、と自信を持って言える。
 

 そしてそうなったいま、ぼくはとても興味深い現象に気づいた。

 両親や兄などの、家族。
 彼らはおそらく、「不幸な家族を支えるやさしい自分」をやりたすぎるのだろう。ぼくの早すぎる切り替えを認めず、ぼくが不幸な状態に留まることを望んでくるのだ。

 たとえば、「元気か」と問われ「元気だよ」と答えると「そんなはずはない。無理をするな。正直に言え」と来る。
 「いや、だから元気なんだってば。ああでこうで〜」と返すが「家族には素直になっていいんだぞ。本当のことを話せ。楽になれ」の一点張り。
 これらのやりとりは1ヶ月以上続いた。何度どのように説明を尽くしても、彼らはぼくが地上ではなく沼底に沈んでいると決めつけ、「がんばれ」「応援しているぞ」「味方だぞ」「真実を話せ」「苦しい悲しいと言え」と繰り返した。彼らにはなにが見えているのだろうか?彼らの言う「真実」とはなんなのだ?チャラ男が言う「先っぽだけだから」くらい都合よすぎでは?

 そして最近、「いや、だから。っていうか、逆になんでそんなにぼくを不幸だと思いたいの?」と聞くと、「だって、私たちはまだなにもしてあげていない。それでは立ち上がれないだろう」と言われた。

 ああ、善意って恐ろしいな。正しさ、優しさゆえの、遠慮も際限もない思い上がり。
 ネットでよく善意の暴走による集団リンチを見かけるが、こういう形もあるんだな。

 ほどなくして彼らは、より具体的な形で暴走を始めた。
 「本当の気持ちを話してくれないなら、私たちがかわりに動く」と言い出し、なにを思ったか向こうの実家にケンカをふっかけたのだ。
 こりゃもうだめだ。先っぽだけって言ってたのにズブリと入れやがった。スタジオズブリ。仮性立ちぬ。誰が仮性包茎だバッカヤロー!
 

 何年か前、災害で家を失った人が職場の飲み会で「もう新生活が始まって何年にもなるのに、マスコミが来て『いまいちばんつらいことはなんですか?』とか『生活はどれくらい苦しいですか?』とか聞いてきてウザかった」と話していたのを思い出した。
 でも、まあ、そうなんだよな。周囲からすれば、ひとの不幸ってのはしばらく味わいたいものなんだよな。「それを心配してあげるやさしい自分」をノーリスクでやれるチャンスだから。

 善意はときに悪意より恐ろしい。
 よく言われることではあるが、それを痛感したできごとだった。怖い。なんて世の中なんだ。もう信用できるのは松本菜奈実だけだ。今夜も松本菜奈実で抜きます。
 

松本菜奈実ファースト写真集 『なないろ』 | 松本菜奈実, 西條彰仁 | タレント写真集 | Kindleストア | Amazon
Amazonで松本菜奈実, 西條彰仁の松本菜奈実ファースト写真集 『なないろ』。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    松本菜奈実さんは健康的エロスでいいですよね

  2. 名無しのゲーマー より:

    松本さんじゃないけど、
    必ずパイズリ&中出しで連射させちゃう神乳対応!!発射無制限おっぱいソープ 桐谷まつり
    が最高だったので伝えさせて下さい

  3. 名無しのゲーマー より:

    兄の離婚で親戚筋がゴタゴタしたことがあるけど、離婚したらそこでスッパリ全部おしまいとはいかないのが難しいとこですよね
    まあ美味しい食事食べてほどほどに元気に生きて

  4. 名無しのゲーマー より:

    してほしいことはしてくれないのに
    してほしくないことだけしてくれるあるある

  5. 名無しのゲーマー より:

    他人から見ると一時期よりもかなり頭が回ってるぽいからいい兆候だとは思う。

  6. 名無しのゲーマー より:

    親も人間ですし
    建前:息子が不幸だから力になりたい
    本音:孫とか惜しいので文句言いたい

  7. 名無しのゲーマー より:

    本当に仮性包茎ですか?
    本当は全部皮かぶっちゃってるのではないですか?

  8. 名無しのゲーマー より:

    結局家族が離婚の内容に納得言ってないだけなんだよね。
    優しさと言うより問題を再燃させたいだけ。

  9. 名無しのゲーマー より:

    もう家族にこのブログのURL教えて本人たちの前で音読してやるしかないですね
    本当のお前を見せてやれ!!!

  10. 名無しのゲーマー より:

    あなたにはサラサもいるじゃないか。
    今年も微妙な強化を貰えることを祈ってるよ!

  11. 名無しのゲーマー より:

    ほらほら、豚あたりめでも食べな

  12. 名無しのゲーマー より:

    周りだけ盛り上がって温度差が出てくることあるよね

  13. 名無しのゲーマー より:

    シリアスな話に性癖暴露を混ぜられるとどんなテンションで読めばいいのかわからなくなるよ
    性癖暴露だけにしてくれよ

  14. 名無しのゲーマー より:

    一般的な幸せとかを希求する姿勢を求められ続けるのは辛いと思う。若干でも死にたい欲求があるなら猶更。 ゲムぼくさんはもう自立されてるし、言い方悪いけど楽なように生きて好きに死んでほしい
    それはそうとアマゾンのリンクサムネで抜きました。この後もう一度抜きます。

  15. 名無しのゲーマー より:

    そういう偽善親族は大事だよ
    いざ死にたくなっても今死んだら余計なことしかしなかったあいつ等が葬式で人の死をアクセサリーに偽善を振りまいて悲劇を堪能するんだろうな〜と思ったら死ねなくなるから!

  16. 名無しのゲーマー より:

    自分も家族の立場だったら同じことしてたと思う。
    心を痛めるのは当事者だけじゃない。

  17. 名無しのゲーマー より:

    松本菜奈実さん
    立派なボディですね素晴らしい

  18. 名無しのゲーマー より:

    「いまいちばんつらいことはなんですか?」
    「こういう配慮の無い質問に答えなきゃいけないことですね」

  19. 名無しのゲーマー より:

    鬱陶しいとは思うけれど、外野からしたら
    万が一があった場合に悔やんでも悔やみきれないので…

    安定していることを長期間見せていけば減っていくと思います
    いつまでも変わらないなら、余計なお世話でしょうが…

  20. 名無しのゲーマー より:

    思ったこと全部言っちゃえばいいのに
    自然治癒で何とかしようとしてる傷に効くかもわからん薬を勝手にグリグリ塗るのはやめてくれって
    ご家族の誰かが悪いわけではないと思うけど、悪意ない迷惑行為を受け止めるだけのキャパシティは今ないんだよって

  21. 名無しのゲーマー より:

    しんどいと思った事はこのブログで吐き出せば良いと思います。
    ご自身とお子さんの幸せを第一に考えてくださいね。

  22. 名無しのゲーマー より:

    まぁ離婚の記事の時も必要以上に奥さん叩いてる人とかいたしなあ
    ゲムぼくさんの中で消化できていればそれでいいのに

  23. 名無しのゲーマー より:

    今回のリンクは実に良い
    今後とも続けてくれ

  24. 名無しのゲーマー より:

    親戚は、今後まとまったお金が必要な時のセーフティネット的にでも思ってるのが気が楽かもですね
    デブ専を名乗った同じ記事で、松本さんにお世話になってるのビジネスデブ専の可能性が??

  25. 名無しのゲーマー より:

    家族をこんな状況に追い込んだことに憤懣やる方ないのでしょうか。
    ゲムぼくさんのためと擬制して、実際は自分達の鬱憤を晴らしたいがため行動しているように感じます。

  26. 名無しのゲーマー より:

    私も先週父親を亡くしましたが、正直なところここ最近の家族や会社の同僚に似たような思いを抱いておりました。
    不幸なことがあったらもっと不幸っぽく振舞わなきゃサイコパス扱いされるのか?と悩みましたが、境遇は違えど似たような思いをお持ちになる人を見て多少は気が楽になりました。

タイトルとURLをコピーしました