激狭キッチンクッキング!海鮮出汁たっぷりのシーフード鶏ご飯。

スポンサーリンク

 シーフードが!シーフードが食いてぇ!
 というわけで、冷凍のシーフードミックスを買ってきた。

 しかし、シーフードミックスはけっこう高い。安い海外産を選んでも、100gあたり150~200円くらいはしてしまう。貧乏人としてはありがたく味わうべき高級食材だ。
 となると、単体で食べるのはもったいないな……こう、なるべく、海の味がほかの食材にも浸透して「海の幸をいただいてる感」を最大化しなければ……

 考えること十数分。
 一般的なレシピサイトや料理ブログではあり得ない貧乏すぎる発想から考案したレシピがこちら!
 

激狭キッチンクッキング!海鮮出汁たっぷりのシーフード鶏ご飯。

【材料(2~3食ぶんくらい)】
・米 2合
・シーフードミックス 100~150g
・鶏むね肉 200~250g
・塩 少々
・黒胡椒 少々
・醤油 小さじ1
・コンソメ顆粒 少々
・バター 5~10g

【必要な道具】
・包丁
・まな板
・ポリ袋(小さめでよい)
 

 今回の主役は、冷凍シーフードミックス。
 自然解凍でもレンジでもよいので、事前に少しだけ解凍しておこう。
 ただし、解凍しすぎて水分が染み出し始めない程度に、だ。なぜなら、その水分は海鮮出汁になる貴重な食材のひとつだから。貧乏の極みみたいな発想だが、このレシピ最大のキモと言ってもよい。
 あとは、好みに応じて包丁でカットしておいてもよい。
 

 続いて、鶏むね肉。
 「えっ、シーフードミックスが主役なんだから、肉は不要では?」と思ってはいけない。
 鶏むね肉は、「パサパサしがちだし単体では味が薄いが、そのぶんほかの食材の味をよく吸う」という特性がある。つまり、シーフードミックスからにじみ出る海鮮出汁を吸って、シーフードっぽさのかさ増しに貢献してくれるのだ!しかも鶏むね肉は安い!100g50~60円台で買える!
 さっきから貧乏の極みみたいなことしか書いていない気がするが、ここはそういうブログです。激狭キッチンクッキングはそういうコーナーです。貴族の方は帰ってください。
 

 シーフードミックスと鶏むね肉を、激狭キッチン料理の救世主ことポリ袋に入れる。作業スペースがなくても食材を混ぜ混ぜできる神の道具だ。
 なにも調味料は加えていないが、この時点で少し揉んでおく。理由はもちろん、鶏むね肉に海鮮出汁を染みこませるため。
 

 ポリ袋に塩と黒胡椒と醤油を入れる。
 それぞれ、少しずつでいい。「ちょっと少ないかな?」くらいでちょうどいい。海鮮の味を殺さないことが大事だ。
 

 で、袋をモミモミ。ひたすらモミモミ。シーフードミックスよりは、鶏むね肉にしっかり味付けする意識でモミモミ。
 

 いっぽう、炊飯釜のほう。
 お米は2合ぶんに対し、2合ぶんの水をふつうに入れる。
 そして、黒胡椒とコンソメをパラパラと入れ……
 

 バターを投入して、混ぜる。
 シーフードとバターは相性がいい。ほら、ホタテのバター焼きとかめちゃめちゃウマいじゃないですか。
 なお、バターは事前に軽く加熱しておくと混ぜやすくなるが、そうしなくてもある程度砕いていれば炊飯の過程で自然と拡散するので、あまり気にしなくてもよい。
 

 で、ポリ袋の中身を炊飯釜にドボン!
 箸などで軽く表面をならしてあげて、通常モードで炊飯スタート。あとは待つだけだ。

 そして……
 

 できた!
  

 ウオオオオオオオオ!
 すごい!思った以上に海の香りがする!鶏むね肉はもちろん、お米にも海鮮出汁が浸透している!解凍時の水分すらケチった甲斐があった!ぼくすごい!天才か!貧乏飯の天才か!
 

 味についてはもう、そりゃあウマいに決まってるじゃん、という感じなので、ウダウダ説明するのはやめておく。
 口に運ぶすべての食材にあふれる、海の恵み感。まるで自宅のリビングではなく、ひとり旅でふらりと立ち寄った漁村の民宿でいただく家庭料理のような味わい……いや、そんな経験ないけど。民宿に泊まった経験も漁村に行った経験もそもそもひとり旅すらマトモに行ったことないけど。
 

 シーフードミックスは500gぶん買ったので、あと3~4回は作れそうだ。
 たまのごちそうとして、いいことがあった日にはぜひ作っていきたい。
 

Amazon | 長崎旬彩出島屋 シーフードミックス あさり・えび・いか 業務用 1kg(解凍後900g前後) 冷凍 | 長崎旬彩 出島屋 | シーフードミックス 通販
長崎旬彩出島屋 シーフードミックス あさり・えび・いか 業務用 1kg(解凍後900g前後) 冷凍がシーフードミックスストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    バターは炊きあがってから蒸らしの段階で入れても良さそうだなっておもいました。
    あとユーチューバァとしてはもう少し色が入るとバエてコンテンツになりそうかなって…

  2. 名無しのゲーマー より:

    安定の鶏むね肉とポリ袋

  3. 名無しのゲーマー より:

    背面は全裸でも前面はキチンと着飾れる程度に貴族ですまん

  4. 名無しのゲーマー より:

    いいことありましたか?

  5. 名無しのゲーマー より:

    いつも鶏胸揉んでるな。おっぱいの代わりかな?(傷口に塩ドバー)

  6. 名無しのゲーマー より:

    炊飯器は現代の聖杯

  7. 名無しのゲーマー より:

    やけに揉み慣れてるな。玉袋なのかな。それとも巨乳で揉み慣れたんかな

  8. 名無しのゲーマー より:

    胸肉モミモミ…
    あっ…

  9. 名無しのゲーマー より:

    間違いなく貧乏独身男性の飯なんだけど所々生活能力の高さが見えて悲しくなる

  10. 名無しのゲーマー より:

    最近更新ペース上がって嬉しいゾ

  11. 名無しのゲーマー より:

    むしろこっちを動画にしてほしい。

  12. 名無しのゲーマー より:

    いいことあるんか

  13. 名無しのゲーマー より:

    バターなんて高級食材を使っておきながら貧乏レシピを名乗っているので有罪。
    本当の貧乏人はバターじゃなくてマーガリン、それも有名メーカーの物ではなくPBか業務スーパーのお徳用を使うのだ。

  14. 名無しのゲーマー より:

    こいつ新築の家買った時より一人暮らし始めた方がブログのネタ多くなってんな・・・

タイトルとURLをコピーしました