激狭キッチンクッキング!モウカサメのオイスター焼き。

スポンサーリンク

 魚が食いてぇ!焼いた魚が食いてぇ!

 ペットの金魚を見ていたら、無性に魚を食べたくなった。
 不謹慎極まりない。ぼくが芸能人だったらこれだけでもうネットニュースに脚色されて「ペット見て『食べたい』モラル欠如に批判噴出」ってタイトルで叩かれかねない。でも芸能人じゃないので安心。ただの仮性包茎なので安心。誰が引っ込み思案なチンアナゴだバッカヤロー!!

 さて、魚を食べたい。
 でも、お金がない……このところ肉や魚といえば、100g50円台の鶏むね肉しか食べてない……100g100円超えは恐れ多くてスーパーで直視すらできない……
 魚、けっこう高いんだよなあ。
 

 

 そして、うちはコンロ1台とシンクしかない激狭キッチンなので、本格的な料理は難しい。魚はまるまるでなく、せめて切り身でないと。
 でも、切り身の魚は加工代が乗るぶん、価格が高い。100g90円を切ってくれるくらいだと現実的なのだが、まあそんなに都合のよい魚は
 

 あったァァァァァァァ!
 50円引きで、290g257円!100gあたり89円!安い!
 これにしよう!魚だァァァァー!ウッヒョヒョーーイ!

 ……

 …………

 でも、もうかさめってなんだ……?サメなのか……?
 サメって一般家庭でふつうに食えるものなのか……?なんかめんどくさそうなイメージというか、猪肉みたいに独特な臭みがありそう……
 

ネズミザメ - Wikipedia

 調べてみると、モウカサメは「ネズミザメ」というサメの別称らしい。モウカザメ、と濁って呼ぶこともあるみたいだ。
 宮城県気仙沼産が全国出荷量の90%程度を占め、東北地方では知っている人が多いそうだ。ただ、モウカサメ自体を狙って獲るわけではなく、マグロ漁などの際に混ざって獲れるからついでに食べるようになった、という感じらしい。ちょっとおもしろいな。勉強になった。

 よし、とりあえず料理してみよう。
 モウカサメは「サメにしてはマシだが、多少のアンモニア臭がある」らしいので、それをうまく打ち消す必要がありそうだ。あとは「鶏むね肉に近い淡泊な味」らしいので、しっかり肉そのものに味をしみこませてあげたい。
 ということは……オイスターだな。オイスターソースでいこう!
 

激狭キッチンクッキング!モウカサメのオイスター焼き。

【材料】
・モウカサメ 約300g
・オイスターソース 適当(30~50g)
・塩 少しだけ

【必要な道具】
・包丁
・まな板
・ポリ袋(小さめでよい)
・キッチンペーパー(あれば)
  

 よっしゃ、作っていくぞ!
 激狭キッチンではまな板を正規に置くスペースがないので、シンクに橋渡しして使う。これはダイソーの100円まな板。安いけどしっかりしている。
 

 モウカサメの肉を、ひと口サイズに切っていく。
 とりあえず縦にざくざく切って、あとから横にもざくざく切る。サイコロ状にしていく。
 におい消し&味付けのためにオイスターソースをしっかりしみ込ませたいので、できれば小さめのほうがよい。大きめだと、肉のなかのほうまでオイスターが浸透しない。
 

 切ったモウカサメをポリ袋に入れ、その中に塩を1~2回だけ振りかけて揉みこむ。モミモミする。
 キッチンが広かったらポリ袋じゃなくてボウルで混ぜてもいいんだけど、我が家にはそんなスペースはないのだ。ポリ袋に入れて中空でモミモミするのだ。
 なお、塩は正直、におい消し&味付けのクオリティを上げるための下準備に過ぎず、本命はあくまでオイスターソースなので、めんどくさかったらやらなくてもいい。

 そして次に、オイスターソースもポリ袋にそそぐ。ここはけっこう、ドバッといきたい。今回は250gのビンの1/5くらいを使ったので、50gのオイスターソースをそそいだことになる。ただ、けっこう余った感があるので、30g程度でも充分かもしれない。塩で下味を付けているならなおさら。
 で、モミモミする。オイスターソースをモウカサメのなかまで浸透させるイメージで、けっこうていねいにモミモミする。ここは、長澤まさみのお尻を思い浮かべながらモミモミしてもいいし、長瀬智也の金玉を想像しながらモミモミしてもいい。きみは自由だ。
 

 ちなみに、思いつきアレンジで牡蠣海苔も混ぜてみた。
 でもこれは、あとで食べてみたら「うん、まあ、ふつうだね」くらいの感想に終わってしまったので、無視してほしい。あ、まずくはないですよ。ふつうにおいしいね、でもムリに混ぜなくてもよくない?くらいの感じなだけで。
 

 で、あとは焼くだけ!
 サラダ油を引いたフライパンにドーーン!!
 

 焼き加減はお好みで。
 いい感じのキツネ色になってきた!おいしそう!
 ちなみに、焦げっぽく見える黒い部分は牡蠣海苔です。焦げてないです。
 

 キッチンペーパーを敷いたお皿に載せて、完成!
 なお、キッチンペーパーは余計な脂を吸わせるためのものなので、脂が気にならないなら不要。

 めちゃめちゃおいしそう!手前味噌だけど、よくできてる!料理の記事で「手前味噌」っていう慣用句を使うと味噌使ってる感じになってちょっとややこしい!味噌使ってないよ!
 

 ハァァァァァァァ!ウマい!めっちゃめちゃウマい!
 たしかに鶏むね肉っぽいところはありつつも、歯ごたえは鶏むね肉よりずっと柔らかい。口のなかで溶ける感覚がある。
 また、肉質が柔らかいおかげなのか、または肉じゃなくて魚だからなのか、オイスターソースの染み込み度が、鶏肉よりずっと高い。肉のなかまで味が浸透していて最初から最後までおいしいし、当然くさみはまったくない。
 

 モウカサメ、けっこういいかも。安くて、柔らかくて、ほどよく脂も乗っている。
 みなさんもスーパーで見かけたらぜひ買ってみてください。
 

Amazon.co.jp: カロラータ ホホジロザメ ぬいぐるみ 動物 Sサイズ 14.5cm×10.5cm×26cm: おもちゃ
Amazon.co.jp: カロラータ ホホジロザメ ぬいぐるみ 動物 Sサイズ 14.5cm×10.5cm×26cm: おもちゃ

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    あ、そうか、コンビニグルメシリーズなくなるのか……
    まぁ自炊シリーズ増えるならいいか

  2. 名無しのゲーマー より:

    普通にうまそうじゃねーか

  3. 名無しのゲーマー より:

    それではこにらのチンアナゴを捌いていく!

  4. 名無しのゲーマー より:

    (鶏むね肉に近い淡泊な味、だったら鶏むね肉でいいんじゃないかな)
    うん、おいしそう

  5. 名無しのゲーマー より:

    袋ラーメン以外も食べられてるようでなにより。

    ほんと心身気をつけてな。。。

  6. 名無しのゲーマー より:

    「引っ込み思案なチンアナゴ」って
    80年代アイドルの歌のタイトルにありそう

  7. 名無しのゲーマー より:

    野菜もとれよな

  8. 名無しのゲーマー より:

    うんち硬くなりそうな食事ばっかり食いやがって

タイトルとURLをコピーしました