熟女のみなさん!それぼくのやつです!

 新聞を何気なく読んでいたら、広告欄のある記述に思わず声が出た。
 

 えっ!?ヤマザキ春のパンまつりガチ攻略!?
 これなんの広告だ……?週刊女性!?週刊女性って、雑誌の!?
 ええええ!なんで!?ぼくのところに事前取材みたいなのぜんぜんなかったけど、なにそれ!?
 

 3月17日号(2020年3月3日発売)の表紙を実際に見てみると、たしかにしっかり書いてある。
 どういうことなんだ……これは誌面を確認するしかない!

 というわけで、実際に読んでみると……
 


出典:週刊女性 3月17日号 P117 

 歴代のお皿紹介や山崎製パンへの取材をまじえた、ぼくの徹底攻略記事とはまた毛色の違う良記事だった。ぼくの記事を参考にしたっぽい記述はちらほらあったが、ほぼオリジナルだと言える。
 なーんだ。いや、そりゃそうか。一瞬でも「ぼくの記事をパクったのでは!?」と疑ってしまった自分が恥ずかしい。なんて傲慢だったんだ。パンまつりはぼくのものじゃなくてみんなのものなのに。

 ぼくは反省した。
 そしてぼくは大人なので、たとえこれが一部ぼくの記事に着想を得たものだとしても、「それぼくのやつです!」なんてカッコ悪いことは言わない。大人なので。

 ところで週刊女性って、どんな読者層なんだろう?
 


出典:https://www.san-an.co.jp/media/magazine/magazine_advertising16/item_131

 ……

 …………

 ウオアアアアアアアアアアア!許さん!許さんぞ!自分だけ40〜50代女性にアピールしやがって!
 熟女のみなさん!だまされないでくだだい!それぼくのやつです!ぼくです!抱かせてください!!(注:ぼくは重度の熟女好きです)
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    安心した

  2. 名無しのゲーマー より:

    そもそもパン祭りガチ攻略とかいう内容が熟女層に刺さらなさそう

  3. 名無しのゲーマー より:

    逆に自分に刺さってるじゃん

  4. 名無しのゲーマー より:

    熱い手のひら返しイイぞーコレ

  5. 名無しのゲーマー より:

    実際はパクってるようなものだよね
    詫び熟女とか貰えない?

  6. 名無しのゲーマー より:

    「ヤマザキ春のパン祭り攻略」というワードに自意識が引っかかってしまう悲劇の人物

  7. 名無しのゲーマー より:

    ぶれないところほんと好き

  8. 名無しのゲーマー より:

    毎年どっかにパクられてますね

  9. 名無しのゲーマー より:

    パクられるより(熟女を)パコりたいマジで

タイトルとURLをコピーしました