スタートゥインクルプリキュアこんぺいとうを泣きながら食べる。

スポンサーリンク

 プリキュアプリティストアに娘と行き、『スタートゥインクルプリキュア』のこんぺいとうを買ってきた。1,300円もした。
 先日、最終回を迎えたスタプリ。キュアミルキーおじさんことぼくの至福の一年は、ついに終わりを迎えてしまった。しかしそこに悲しみはない。ぼくは感動で胸いっぱいだ。ララは、キュアミルキーは、これからもずっと生き続ける。日本中の女児たちとひとりのおっさんのなかで輝き続けるのだ。
 

 残念ながらキュアミルキーVer.は売り切れてしまっていたので、娘と相談し、キュアコスモ(ユニ)Ver.を買った。こんぺいとうがユニをイメージした色になっていて、キーホルダーもついている。かわいい。ぼくも娘も、ミルキーの次にコスモが好きだ。
 ララもユニも、とても魅力的なキャラクターだった。ララとひかるの関係性も、ユニとアイワーンの関係性も、思い出しただけで涙が出そうになる。最終回はホントにもう……うう……あっ、マジでちょっと涙が出てきてしまった。
 

 

 そしたら娘が「パパだいじょうぶ?いっこたべる?」と言って、ビンからこんぺいとうを取り出して分けてくれた。
 ぼくはこんぺいとうをペロペロなめながら「うう、ありがとう……ああ、ララとユニみたいにやさしい味がする……大好きだよ……」と涙をポロポロ流した。こうやって記事にしてみると自分のキモさが客観的によくわかってしまってまた泣けてきた。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    イイ話風なのをドン底まで落としていくゲムぼくさんのムーブは最早才能だと思う(真顔

  2. 名無しのゲーマー より:

    本当、やばっ!キッモ!

  3. 名無しのゲーマー より:

    ほっこり話とキモい話で差し引きマイナス

  4. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんが幼児じゃなくて本当に良かったと思う
    もし幼児で今のようにドハマりしてたら、キモい人間にしか育たなかったと思う
    あ、ごめん、やっぱ今もキモいわ

  5. 名無しのゲーマー より:

    記事全体は良い話からのオチって構成だけど、よく読むとブログ主の供述は最初から徹頭徹尾気持ち悪いのすごい。

  6. 名無しのゲーマー より:

    パパ(頭)だいじょうぶ?

  7. 名無しのゲーマー より:

    1300円もするのか…

  8. 名無しのゲーマー より:

    奥さんも真剣にプリキュア見れば共感してくれるはず

  9. 名無しのゲーマー より:

    えっ?きもっ!まじキモ

タイトルとURLをコピーしました