ヒマすぎるときに読んでほしい、初見ゲーム縛りプレイシリーズ。

スポンサーリンク


出典:https://tenki.jp/

 台風が来て家から出られなかったり、急に予定がキャンセルされたり、なんとなく眠れなかったり……
 人には、ヒマすぎてしょうがない瞬間がしばしば訪れるものだ。

 そんなときに、ぜひ!
 『ゲムぼく。』の、初見ゲーム縛りプレイシリーズを読んでください!
 ゲムぼく。の『ゲム』がゲロのように無価値ではなくゲームの略だったことを思い出させてくれる数少ない記事シリーズであるこれをぜひ読んでください!

 同シリーズは、めっちゃ時間をかけてプレイしてめっちゃ手間をかけて記事にもしているにも関わらず、「初見のくせに縛りプレイをする」という謎のマゾ志向のせいで連載が長くなりすぎ、最後まで読んでくれる人は意外と少ないという悲しすぎる事情を持つ。
 でも、いいんだ。少なくったっていいんだ。ぼくが楽しめて、数少ないほかの人にもその楽しさが伝われば、それでいいんだ。でも本音を言えば、もうちょっと多い人にも楽しさが伝わってほしいんだ。

 というわけで、2019年10月時点までに『ゲムぼく。』内で連載された初見ゲーム縛りプレイシリーズをここで一挙紹介!読め!
 

世界樹の迷宮V
進め!ハウンド5人旅!

連載期間:2016/08~2016/12
連載タグ:進め!ハウンド5人旅!

 初見ゲーム縛りプレイシリーズの始祖。
 単体での能力はショボいがペットを召喚することで攻守幅広くこなせる……という器用貧乏職であるハウンドだけでパーティーを組み、世界樹を踏破しようという試み。
 アリス、ユーリ、チグサ、ナンナ、ララパの5人と鷹のルル、猟犬のリリが織りなす猟友会珍道中。
 

ロストヒーローズ2
爆熱!ゴッドガンダムひとり旅!

連載期間:2017/01~2017/11
連載カテゴリ:ロストヒーローズ2

 世界樹の迷宮シリーズの派生作品で、キャラゲーにあるまじき超高難度を誇るロストヒーローズ2。
 4人パーティーがふつうのところを、ゴッドガンダムひとりで駆け抜けるという無謀な旅。「ゴッドガンダムが好きだから」という理由だけでなんの見通しもなく始めてしまった。
 たぶんぼくは死ぬまでサジタリウス・ゾディアーツのことを忘れないと思う。許さんぞあいつ。
 

ファイアーエムブレムEchoes もうひとりの英雄王
女たちの英雄譚。

連載期間:2017/05~2019/08
連載タグ:女たちの英雄譚

 ただでさえ高難度で知られるFEエコーズを、ハードクラシックで、女性キャラだけで攻略。
 なんとなく始めたあと、「やばい……これは縛りのレベルを間違えた……」とわりと本気で後悔した。結果、第1回から最終回まで2年3ヶ月かかるという史上最長記録を打ち立ててしまった。
 ファイアーエムブレムをよく知らない人は、とりあえずエフィというゴリラが強いことだけ覚えておいてください。
 

ポケットモンスター サン&ムーン
勝ち抜け!ミミッキュ一匹旅!

連載期間:2018/01~2018/07
連載タグ:ミミッキュ一匹旅

IMG_1164

 「子どもたちがミミッキュを使え使えと言ってくるので、いっそミミッキュだけを使うことにしてみた」という、自分きっかけではない形で縛りプレイが始まった初めてのパターン。
 でも結果、ミミッキュにめちゃくちゃ愛着が湧いて、いまではぼくのいちばん好きなポケモンはミミッキュになった。闇があっていいよね、ミミッキュ。
 アローラのほぼすべての戦いを一匹で勝ち抜いた色違いミミッキュ。おそらく世界唯一の存在。
 

世界樹の迷宮X
進め!レンジャー5人旅!

連載期間:2018/08~2019/03
連載タグ:進め!レンジャー5人旅!

IMG_6977

 猟友会ふたたび!アリス、ユーリ、チグサ、ナンナ、ララパが帰ってきた!
 ただし、クラスはハウンドではなくレンジャー。サブクラスが使えるかわりに、鷹や猟犬は当然いない……真の5人旅として実力が試される……
 ハウンド5人旅より難度が高かったが、めちゃめちゃ楽しかった。ディノゲーター戦なんかはかなり気持ちいい勝ち方ができたと思う。
 

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP
スラぼう直系一匹旅!

連載期間:2019/07~
連載タグ:スラぼう直系一匹旅

 現在進行中の縛りプレイ。
 スマートフォンアプリの『テリワン』を、最初の一匹であるスラぼうか、その直系子孫だけで1匹編成で攻略していく。俺の屍を越えてゆけ。
 テリワンは元祖のGB版をプレイしたことがあるのだが、当時の記憶はあいまいなうえ、それとは仕様が変わりすぎているのでほぼ初見プレイ。これの完結はいつになることか……
 

 ぜひあなたの好きなシリーズを教えてください。ぼくはぜんぶ好きです。
 

Price: ¥ 5,868
Was: ¥ 7,128

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    いつものアホな記事書いてる人とゲーム縛り記事書いてる人は別人じゃね?ってたまに思う

  2. 名無しのゲーマー より:

    げむぼく見始めたきっかけがハウンド5人旅だった
    その頃はこんな変態だとは思ってなかった

  3. 名無しのゲーマー より:

    ミミッキュ一匹旅とレンジャー5人旅の辺りから読み始めたけど、トライ&エラー感がすごく楽しかった
    スライム一匹旅にも期待してます!がんばれこむかい!

  4. 名無しのゲーマー より:

    スラッピーの続き楽しみにしてるからはよ、はよ
    ついでにもう一本ぐらい縛りプレイして

  5. 名無しのゲーマー より:

    アンケート見るとボウケンシャー多くてニッコリ

  6. より:

    実際やってみるとわかるが、縛りプレイで一番キツイのはボス戦より道中だったりする。エンカ抑制とか出来ればマシだけど、それがないと道中雑魚乙とか余裕だからね。

  7. 名無しのゲーマー より:

    ゴーストライター乙

  8. 名無しのゲーマー より:

    不撓不屈の2.7%はイチ浣ブログのゲーム記事で一番好き。

タイトルとURLをコピーしました