極度の人間嫌い、アイギスコラボカフェに乗り込む。(前編)[千年戦争アイギス]

スポンサーリンク

 東京都豊島区の『コラボスペースインデックス 池袋店』というところで、千年戦争アイギスのコラボカフェが開催中らしい。
 期間は、2019年7月20日~2019年8月18日。行けなくはない。池袋という場所も、ちょっと遠いが、行けなくはない。

 行ってみるか……

 ぼくの人生において千年戦争アイギスの優先度は陰嚢のシワでやる迷路遊びの次くらいだが、ヒマすぎて陰嚢シワ迷路はさっきクリアしてしまった。となると、アイギスで遊ぶか、アイギスカフェに行くしかやることがない。じゃあ、行くしかないだろう。
 この手のコラボカフェというのにいちども行ったことがないので、ちょっと見てみたい、という興味もある。

 ざっと公式サイトを見てみたところ、なんかいろいろメニューがあって、フードやドリンクにオリジナルコースターが付いてくるとか、限定グッズの販売もあるとかはなんとなく理解できた。
 しかしいっぽうで、「これが絶対ほしい!」みたいなモノ、たとえばぼくの激推しキャラのメニューやグッズはないこともわかった。
 まあ、それはそれでいい。ヘンに一喜一憂せずに、純粋にコラボカフェを楽しめそうだから。これがもしサラサやプシュケやミサのグッズがあったら当たるまで買っていただろうし、レギーナやセラをイメージしたメニューがあったら3,000kcalはあるだろうから胃腸が死んでいた。
 

 さて、予約をしよう。空きがあれば当日いきなりでも入れるようだが、予約したほうが万全らしい。
 今回ぼくが果たしたいミッションは、大きく下記のふたつ。

(1)コラボカフェをふつうに楽しむ
(2)なるべく人の少ない時間帯で、店員以外の誰からも話しかけられずにのんびり過ごす

 まあ、(1)は大丈夫だろう。たぶん、楽しくないってことはないだろう。

 問題は(2)だ。ぼくは極度の人間嫌いなので、可能ならば誰とも関わりたくない。人生で嫌いな言葉BEST3は「飲み会」「オフ会」「ふふ、おっぱいで出ちゃいそうなの?だーめ♪出すならコッチで……ね?」だ。最後のは末代まで呪ってやる。
 しかし、Twitterなどでアイギスカフェに行ってきた人の感想を見ると、「王子どうし親近感が湧いて隣のお客さんに話しかけてしまったw」「コースターを他のお客さんとトレードしてもらった!」「なんとなく会話したら意気投合して友達になった」みたいなのがたくさんあった。正気か?なにが楽しくて知らない人と話そうと思うの?ほぼ犯罪では?

 これはなかなか、難易度が高そうだ。
 話しかけられたらそれだけでめんどくさいし、気を遣うし、万が一「好きなキャラは誰ですか?」みたいなことを聞かれてうっかり「えっ、サラサとかプシュケとかエスタとか……っていうか巨乳かババアかデブならだいたい好きですけど……」と答えてしまったら「あれ、こいつ『ゲムぼく。』の人では?アラサー既婚男性という設定でブログを書いてるアラフィフ無職童貞では?うわっ下半身裸だしホントに仮性包茎じゃん」と気づかれてしまう可能性もゼロではない。正気か?なにが楽しくて人の下半身を凝視してくるの?ほぼ犯罪では?

 というわけで……
 

 予約では、おそらく人が少ないであろう、平日かつお昼どきともおやつどきともつかない微妙な時間帯を選択。これがもっとも安全な日時のはずだ。
 さらに……
 

 カモフラージュとして、ぜんぜん関係ない日時に「アイギスカフェに行きます」とツイートしておく。
 これで、もし偶然このブログの読者に話しかけられて「サラサの寝室1で抜きすぎてテキスト全文暗唱できます」みたいな話をしてしまったとしても、正体がバレる心配はない。「あいつ『ゲムぼく。』っぽいこと言ってるけど、ゲムぼくの人は別の日にアイギスカフェって言ってたから別人か……誰だろう……ってかすごい仮性包茎だな引くわ……」と思われるだけで終わるはずだ。仮性包茎だからって引くのはひどくない?ほぼ犯罪では?
 

 さあ、行こう。池袋駅に着いた。
 キティちゃんのスウェットにクロックスのサンダルを履いたプリンみたいな茶髪の埼玉県民しかいないことでおなじみの埼玉県池袋市である。
 

 東口から出れば、コラボスペースインデックス池袋はすぐ近くみたいだ。徒歩3分ほどで着いた。

 予約確認メールには、「予約時間の10分前には店舗前にお越しください」と書いてあった。
 しかし、いまは予約時間の30分前。20分ほどの微妙な余裕がある。
 たしか池袋駅の地下にはスタバか何かがあったはずだが、カフェで時間を潰すほどではない……っていうか、これからカフェに行くのにカフェで時間を潰すのは本末転倒すぎる。
 かといって、適当にうろつくには暑すぎる。きょうの池袋は体感で気温46℃だ。

 うーんうーん、と悩んだ末、けっきょく店舗前で30分前から待っておくことにした。なんかめっちゃ楽しみにしてる人みたいになってしまった。
 

 次回、いよいよ店内へ突入!はたして無事に誰とも会話をせず楽しむことができるのか!?
 

 

 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    埼玉県民への偏見がひどくて草

  2. 名無しのゲーマー より:

    迷路遊びってどこがゴールなんですか(笑)

  3. 名無しのゲーマー より:

    陰嚢シワ迷路以下のアイギスをやり込みまくって何百記事も書いてるのだから陰嚢シワ迷路は人生の一位なのでは?

  4. 名無しのゲーマー より:

    毎行ボケないと死ぬ病気

  5. 名無しのゲーマー より:

    凄く楽しそう

  6. 名無しのゲーマー より:

    アイギスカフェ行った時小池徹平似の仮性包茎の人がいたんですがもしかして

  7. 名無しのゲーマー より:

    仮性包茎が仮性包茎だってわかるってことは平時と戦時の比較ができるっていうことですよね?つまり・・・

  8. 名無しのゲーマー より:

    いつものように
    妻を抱くのに忙しくて行かないパターンかと思ったら本当に行ってたのか

  9. 名無しのゲーマー より:

    陰嚢シワ迷路新しいっすね。自分でもやってみたらほぼ一本道でスタートもゴールもクソもなかったです。

  10. 名無しのゲーマー より:

    ダスナラコッチは大罪

  11. 名無しのゲーマー より:

    カフェで下半身裸は間違いなく犯罪では?

  12. 名無しのゲーマー より:

    セラのメニューはマグロご飯1kgとかになりそう

  13. 名無しのゲーマー より:

    ちゃんと浣腸してから行った?

  14. 名無しのゲーマー より:

    やはり埼玉県人は危険

タイトルとURLをコピーしました