お気に入りのトイカメラ、販売中止になる。

 Amazonプライムデー2019で買った、ZTourのトイカメラ。
 結論から言うと、2,700円とは思えないくらい質がいい。かなり遊べる。
 

 大人の目から見ると、ちょいちょい日本語があやしいとか、シャッターボタンを押してからカシャッと音がするまで1秒くらいラグがあるとか、たまにクラッシュしたらリセットボタンを押さなきゃいけないとか、気になる点はいくつかあるのだが、軽さや電池持ちや画質はすばらしいのひとこと。

 子どもたちは大満足で、どこに出かけるにもこれを持っていくようになった。取り合いになることもしばしばで、2台買っておけばよかったと思うくらいだ。
 

 そんなすばらしいトイカメラなので、これはぜひいつか紹介記事を書こう、と思っていたのだが。
 最近、Amazonの商品ページをふと見てみると……
 

 

 「商品に問題があるため販売を休止しています」との注意書きがされていた。

 えっ、なにそれ!?っていうか、こんな注意書き初めて見たぞ!そんなことあるの!?そんな問題ある商品を買ってあまつさえ絶賛しようとしてたぼくの見る目のなさヤバくない!?
 

 おそらく、プライムデー2019でこのトイカメラは大幅値下げされたため、購入者が多くいたのだろう。
 で、(リセットすれば直るのだが)前兆なくクラッシュすることがしばしばあるため、それを故障や初期不良だと判断して指摘を送ったユーザーがたくさんいたのでは……と推察する。
 または単純に、我が家に届いたのがたまたまマトモな個体だっただけで、じつはハズレ(初期不良)率が極めて高いのかもしれない。
 

 なんてこった。でもこうなると、3,000円前後の格安トイカメラってほぼ中華系しかないわけで、もうどれを買えば信頼できるのか本当にわからなくなってくるなあ。

 とりあえず、このZTourのトイカメラは、個人的にはオススメですよ。問題ない商品だと認定されて再販されれば、ですが。再販されなかった場合は代わりに写ルンですでも買いましょう。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ちっちゃいころ父にお下がりのデジカメもらって、俺もどこ行くときにも持ってってた。
    子供はカメラが大好きなのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました