実録!クソリプ誕生までの流れ観察。

スポンサーリンク

 このツイートをしたところ、数日かけてじわじわとRT数が伸び、だんだんと「クソリプ」と呼ばれる地獄のような返信・引用ツイートが付くようになった。
 そのさまはとても興味深く、伸び方がゆっくりでじっくり観察できたこともあり、「なるほど、クソリプってこういう経緯で付くようになるのか!」とかなり納得が得られた。

 そこで今回は、その観察結果をここに報告したい。クソリプ誕生のメカニズムに迫る、ちょっぴり遅い自由研究だ!
 

生え変わり中の歯のように噛み合わない私たち
実録!クソリプはこうして生まれる。
 

1. ツイートする。

 とりあえずツイートする。内容はある程度のリツイートが得られればおそらくなんでもよい。意見や解釈が分かれやすい内容だとなおよい。
 

2. 「わかってる人」が拡散する。

 ツイートを最初に目にし、広めるのは、ほぼ必ずフォロワーだ。つまり、自分の人となりや、ツイートの意図をわかってくれている人だ。
 今回の例で言えば、「60万円で57円を得た」をわかってくれている人。ふだんから『ゲムぼく。』を読んでいて、「57円」が脱字に見せかけた事実であると理解している人だ。こうやって自分でボケを解説するのって死にたくなるな。
 ともかく、この手の人は、ボケに対してツッコんでくれたり乗ってくれたりするので、とてもありがたい。しかし、この人たちがたくさんRTすると……
 

3. 「わかってない人」が攻撃に来る※クソリプその1

 フォロワーではない、予備知識ゼロの人の目にツイートが触れるようになる。
 この人たちはツイートの意図を理解していない(というか理解しようがない)から、結果的に的外れな反応をしてしまう。
 たとえば、今回の例で実際にあった反応は、「収入自慢するつもりが誤字ってやんのw」とか「57円って……俺は月1万あるけどな〜」とかだ。ツイート主や「わかっている人」から見れば、「えっ、そこじゃないけど……」とあきれてしまう。これがクソリプその1だ。
 なお、断言しておくが、これは「わかってない人」たちはまったく悪くない。「ミスや格下にはマウントを取れ」は現代ネット社会の常識であり、彼らはそれに忠実なだけだ。誰が悪いかと言えば、この広大なネットの世界で内輪にしか伝わらないボケをしたぼくが悪いのだ。
 

4.「言いたいだけの人」が言いに来る※クソリプその2

 3の人もたくさんリツイートをした結果、この人たちの目にも触れだす。特定の単語に反応して自分の主張を一方的に語る、2秒で作ったSiriみたいな人たちである。
 今回の例で言えば、「ブログとはそもそもWeb+logの造語です」「私は仕事が趣味ですw」「自分が作りたいものではなく誰かが喜びそうな動画を作ると見てもらえますよ」などがあった。誰がそれを聞いたんだという気持ちでいっぱいになる。
 これがクソリプその2だが、じつはこの人たちも悪くない。そもそもTwitterは言いたいことを自由に言えるSNSなのだ。誰が悪いかと言えば、2秒で作ったSiriを呼び出してしまったぼくが悪いのだ。
 

5. 「わかってない人」が再攻撃に来る※クソリプその3

 ツイートの拡散が進むと、「わかってる人」が「わかってない人」に「これはこういう意味なんですよ」と解説をしてあげる場面が出てくる。純粋な親切心だ。
 しかし、これがマズい。親切はときに人を傷つける。マウントを取ったつもりでいたところに「じつはわかってないのはあなたですよ」と言われるわけだから、攻撃された、バカにされたと思ってしまう。
 すると、どうなるか。再攻撃してマウントを取り直すわけである。「いや、意味わかってもおもしろくないわ」「そもそもネタとしてつまらん」みたいな。これがクソリプその3である。
 やめて!冷静に見られたらおもしろくないのはぼくがいちばんわかってるんだからもうやめて!あなたの勝ちでいいから!大勝利だからやめてあげて!!
 

 ……というのが、今回の観察で明らかになったクソリプが付く流れだ。
 クソリプの中身自体はもっと細分化できるが、「流れ」に関して言えば、これは非常に多くのケースに該当するものだと思う。ぜひ参考にしてほしいし、参考にしたところでなんの役にも立たないことに気づいてほしい。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    岡目八目と言うが、自分もこういうクソリプに類する行為をしないように生きたいものだ
    (言いたいだけの人パターン)

  2. 名無しのゲーマー より:

    なんで皆そんなにマウントを取りたがるのか。

    マウントはベッドの上で取れれば満足でしょうに。

  3. 名無しのゲーマー より:

    そもそもツイートしなければクソリプも付きませんよ(笑)(クソリプ2感)

  4. 名無しのゲーマー より:

    この人は承認欲求満たす為にツイートする生き物なんです。
    だからこのクソツイートしてる人も悪くはないんですよ。(純粋な親切心)

  5. 名無しのゲーマー より:

    言いたいことだけ言って逃げるのは所詮自己満足のオ〇ニー

  6. 名無しのゲーマー より:

    すげーなクソリプホイホイ

  7. 名無しのゲーマー より:

    つまり暖かな心でクソリプすればそれはホカホカのクソ!(クソリプ

  8. 名無しのゲーマー より:

    SとMは引かれ会う性質があるからしかたない

  9. 名無しのゲーマー より:

    いや、冷静に考えて57円がネタだと思わないやつがネットで書き込みやるなよ(クソリプ

  10. 名無しのゲーマー より:

    うんこ!!(クソリプその4)

  11. 名無しのゲーマー より:

    もっと炎上して

  12. 名無しのゲーマー より:

    あと3円儲けてたらキリが良かったですね!(クソリプ

  13. 名無しのゲーマー より:

    2秒で作ったSiriとかいうパワーワードすき

  14. 名無しのゲーマー より:

    このあと掲示板でスレが建てられまとめサイトに載るまでが様式美

  15. 名無しのゲーマー より:

    バドミントンガールズ救助希望のツイートもこのツイートぐらい伸びればいいのに

タイトルとURLをコピーしました