2019上半期 買ってよかったモノ10選。

スポンサーリンク

 『ゲムぼく。』は年間1,108,145,451,919PVを誇る超人気ブログであり、その管理人であるぼくの納税額は国内でも1億2千万位以内である。金持ちすぎてヨーグルトのフタやケーキのフィルムをたまになめないことがある。

 今回はそんなぼくが2019年1月~6月に行ったさまざまな買い物の中で、特に「これはホントに買ってよかったなあ」と思うアイテムを10個に絞って大紹介!

ぼくには最高だった!一般的にどうかは知らん!
2019上半期 買ってよかったモノ10選。
 

01.東芝 REGZA M520X


関連記事:テレビを買い替えるなら旧テレビはメルカリで売れ!の巻。

 4Kが本当に必要なのかどうかは正直まだわからないが、とりあえずデカくて新しいテレビは正義だ。それはハッキリわかった。
 前のテレビ(2012年製40インチ)と比べると、キレイだし、音もいいし、ゲームモードの遅延も少ないし、消費電力も少ない。あと、地味にありがたいこととして、HDMI端子が4つ付いているのでHDMI分配器が必要なくなった。
 REGZAは安くて質がよい、というのは液晶テレビ業界ではよく知られた話だが、やはりその評判に偽りなし。
 

02.わたし、定時で帰ります。


関連記事:定時で帰るぼく、『わたし、定時で帰ります。』を読む。

 人生で初めて、それなりの長さの小説をマトモに読み切った。
 めちゃめちゃおもしろかった。詳しい感想は上記の関連記事で書いた通り。
 余談だが、記事をアップした直後に作者(朱野帰子先生)にリツイートされて反応の速さに震えた。
 

03.平成仮面ライダー20作品記念ベスト

 W、オーズ、ドライブ、エグゼイド、ビルド、ジオウの主題歌は以前から音源を持っていたが、ほかをあまり聞いたことがなかったのと、「20作品記念ベスト」というアニバーサリー感にまんまと乗せられて購入。
 どの曲もかっこいいが、特にフォーゼ、ウィザード、響鬼あたりがかなり好きになった。土屋アンナめっちゃかっこいいじゃん。あと布施明やっぱ最高だわ。
 

04.ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ HPM9634


関連記事:「てます」「ています」問題。

 この手の家電って、ホームベーカリーみたいな「1~2回使って押し入れ行き」の典型かと思っていたのだが、なんだかんだフル稼働している。コーヒーおいしい。
 ぼくは真冬でもアイスコーヒーしか飲まない人間なのだが、アイスコーヒーも自由自在に作れるので重宝している。濃いのも薄いのも、フワッフワもサラッサラも、自由自在。
 

05.ルンバ606

 実家へのプレゼントに購入。
 Amazon限定モデルで、実売28,000円程度という異常な安さが特徴。
 エントリーモデルとしての性能は保持しつつ、バーチャルウォールを別売にしているのでこんなに安い、ということらしい。
 実家のジジババはもともとバーチャルウォールなんて難しくて使いこなせないので、ちょうどよかった。
 田舎の実家というのは「ムダに広くて、しかもそれを隅々まで掃除する元気のある大人はいない」ということが多いはずなので、ルンバはかなりおすすめ。
 

06.ソフト宅配BOX  ピーボ

関連記事:簡易宅配BOXを買って配達員さんに感謝された話。

 宅配ボックスを持たないオタクはマジでいますぐこれを買え!人生変わるぞ!

 

07.ゼブラ 油性ボールペン フィラーレef

 ボールペン。
 社会人をやっていると、「ちゃんとした感じのペン」を1本持っておくと便利な場面が多々ある。
 しかし、ホントにちゃんとした万年筆みたいなやつを買うと、1万円くらいしてけっこう高い……うーん……
 みたいに悩んでいるときに見つけて買った。実売1,400円程度。
 正直、書き心地はふつうのボールペンだと思うのだが、見た目のちゃんとしてますよ感が100点満点すぎて安心して使える。
 

08.エージーデオ24 メンズデオドラントロールオン

 いまさらながらの気づきとして、スプレータイプよりロールオンタイプのほうがだんぜん防汗・防臭効果は高い。肌にグリグリ塗りこむわけだから当然だが。
 で、なんだかんだAgが高性能な気がする。真夏日でも安心。
 より肌に塗りこみやすくするために、事前に体毛という体毛を剃り上げておけばもう完璧。ぼくの脇は広瀬すず並みにツルッツルです。
 

09.ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド パーフェクトガイド

 200時間以上プレイして、さすがにやり尽くしたかな、と思っていた『ブレスオブザワイルド』だが、攻略本を買ってみると、やり残しが山ほどあることに気づかされ、ワクワクした。
 まだこんなに遊べるんだ!こんなん絶対300時間、400時間いけるじゃん!
 ブレスオブザワイルドというゲームの性質上、ゲーム開始と同時にパーフェクトガイドを買うことは絶対にオススメしないが、「もうやることないんじゃない?」と思ったあたりで買うことはぜひオススメしたい。やることめっちゃあるよ。
 

10.家

 ブログを引っ越した『ゲムぼく。』だが、ぼく自身も引っ越した。チーバくんの子宮にダンボール小屋を作った。
 充実したオタク生活のためにはまずソフトよりハードに金をかけろ、とよく言われるが、究極的に言えば家もそうだ。好き勝手にいじれる住環境を持つことは、あらゆるオタク活動の充実につながる。
 とりあえず、高級なマッサージチェアと家庭用プロジェクターを買って、快適に熟女AVを視聴できる環境を整えたい。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    マイホームおめでとうございます!
    すげえ!

  2. 名無しのゲーマー より:

    >人生で初めて、それなりの長さの小説をマトモに読み切った。

    これかなり意外。
    もっと本を読んでる人なんだと思ってた。

  3. 名無しのゲーマー より:

    「ぼく自身も引っ越した。チーバくんの子宮にダンボール小屋を作った。」

    すげぇ!物凄く気持ち悪い!どういう神経してんだよ!最高だよあんた

  4. 名無しのゲーマー より:

    マイホームすげえ!おめでとうございます!

    …と思いながらも

    本当に千葉のダンボール小屋に住んでる
    ホームレスの夢日記かもしれない…
    という疑念を晴らすことができません

  5. 名無しのゲーマー より:

    一応千葉県民が「チーバ君の○○の辺りに住んでます」って言うのはあるあるなんで…子宮だと木更津の辺りですかね?

タイトルとURLをコピーしました