ポケモンガオーレの集金力の高さに震える。

 ゲームセンターによく『ポケモンガオーレ』をプレイしに行く。
 ポケモンを戦わせて、ポケモンが入った「ガオーレディスク」を集めるゲームだ。

 ガオーレは、徹底して子どもにやさしい。漢字表記がほぼないうえにフルボイスだし、幼児でもわかるカンタン操作だし、ガオーレディスクはプラスチック製で頑丈。当然、うちの子どもたちも大好きだ。すばらしいゲームだと思う。

 ……恐ろしいほど金が吸われて、大人にまったくやさしくないことを除けば。
 

 ポケモンガオーレは、1プレイ(1バトル)100円だ。
 しかし、バトルしたあとのガオーレディスク排出、つまりポケモンのゲットには+100円(計200円)が必要。
 これがまず恐ろしい。最初の100円だけでは、ただ野生のポケモンを倒しただけで終わってしまうのだ。
 100円で1プレイ+1カードの一般的なアーケードゲームが神に思えてくる。

 その後、+100円で2バトル目がプレイでき、そこでもポケモンゲットするなら+100円。3バトル目にいけば+100円、そこでもゲットするなら+100円。ここまでで計600円。
 つまり、1プレイ100円と言いつつ、最後までバトルをやりきってゲットを楽しむと実質1プレイ600円なのだ!
 こえーよ!戦場の絆より高いじゃねーか!ゲーセンにあれより高いゲームがあるのかよ!
 もはやソシャゲのガチャ1~2回と同等じゃねーか!でもそこと比べたらガオーレディスク3枚も手に入るのは良心的だな!そう考えるとガチャがいちばん怖いわ!

 まあ、それはさておき。
 ガオーレはシステム上、バトルを重ねれば重ねるほど、また、ゲットを重ねれば重ねるほど、レアなポケモンが出現しやすくなる。1戦目より2戦目、2戦目より3戦目だ。お金を使いたくなるしくみが、残酷なほどよくできている。
 そして、いざレアポケモンが出現しても、まず倒せるかどうかの壁があり、次にモンスターボールに入ってくれるかどうかの壁があり、それらを超えたらさらに100円を払って初めてゲットできるのだ。
 結果、かなりレアな★4や★5のポケモンを捕まえようと思ったら、そこまでに1,000~3,000円かかることがザラにある。
 こえーよ!誰がそんなのやるんだよ!
 

 ぼくだよ!(正確にはぼくの娘と息子だが)

 子どもたちはふたりともガオーレが好きなので、かかるお金も2倍。
 よって、ひとたび筐体の前に立てばたちまち1,200円を吸われる恐怖のゲームと化している。
 恐ろしいわ……1,200円あったらUFOキャッチャーでまあまあ大きいぬいぐるみ取れるじゃん……クイズマジックアカデミーなら3時間居座れるじゃん……

ポケモンガオーレ公式
https://pokemongaole.com/

 うーん、でもまあ、おもしろいのでしょうがない。
 娘と息子が飽きたとしても、ぼくが引き継いでプレイしたいくらい、ガオーレはおもしろい。

 ちなみに、ざっくり計算すると、我が家は1枚のガオーレディスクを手に入れるのに平均250円くらいかけていると思うのだが、さっき数えたら家の中にディスクは180枚あった。 250×180=45,000。よ、よよよ、よんまんごせんえん!!
 こえーよ!PS4とソフト2本買えて半年遊べる額じゃねーか!
 ソシャゲのガチャで10連ズブズブやってたら1日で消える額じゃねーか!そう考えるとやっぱガチャがいちばん怖いわ!

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    そのうちガオーレおじさんとか言われてそう

    やはりガチャは悪い文明

  2. 名無しのゲーマー より:

    パパがおおきいおにいちゃんたちのほいくえんでエンジョイしてやがる。

  3. 名無しのゲーマー より:

    おっそろしいなぁ
    でもまあカードよりはコストかかるよな

タイトルとURLをコピーしました