ルンバとケルヒャーKB5で日常の床掃除が完璧になる件。

スポンサーリンク

 我が家はルンバを愛用している。
 購入前は「あんなのが役に立つわけないだろ。だいいち丸い形じゃ部屋のカド掃除できないじゃねーか。どうせロボット掃除機なんて絶賛してるのはモノ言わぬペットがほしいだけのさみしい奴らなんだよ」と炎上必至の偏見を抱いていたが、いまやルンバなしでは生きていけない。わりと人生最大級の手のひら返しをした気がする。

 しかし、ルンバの弱点は平地(+多少の段差)しか走れないこと。
 1階と2階がある家の場合、手でルンバを持って移動してあげれば各階を掃除できるが、階段はムリだ。そこだけは掃除機を使うなり、ホウキで掃くなりしないといけない。
 でも、ルンバの快適さに慣れてしまったいま、掃除機をいちいち使うのはめんどくさい……いまさら電源コードを気にしたり重い本体を引きずったりしながら掃除するのはちょっと……

 もっとこう、階段なんかをちょろちょろっとお手軽に掃除するのに向いた掃除機みたいなのはないだろうか?ハンディ掃除機みたいなのも考えたけど、あれは小さすぎて吸引力が弱かったり、しゃがんで掃除しないといけなかったりするし……
 たとえばモップみたいな長さや軽さで、スススーッとゴミを吸える掃除機があれば……
 

 ウワアアアアア!
 あったァァァァァァァ!!

 というわけで、ケルヒャーのスティッククリーナー『KB5』を買ってきた。
 ネットだと9,000~10,000円くらいが相場っぽいのだが、なぜか近所の家電量販店で7,000円だった。やっすい。

 これ、厳密に言うと掃除機ではない。「ちりとり付き電気ホウキ」とでも言うべきか。
 電源を入れるとブラシが回転し、その力でゴミを本体内部のパックに取り込んでいく。
 まあ、感覚的には掃除機と大差ないのだが、掃除機特有の吸気音・排気音がいっさいないのが特徴。そのかわり、モーター音はある。
 

 購入してびっくりしたのが、箱がかなり小さく軽く、余裕で手で持って帰れること。
 ニンテンドースイッチ本体のほうがよほどデカくて重かった気がする。掃除機として考えると規格外のコンパクトさ。
 

 まずは充電。
 専用のドックもなければでかいアダプタもなく、シンプルな電源。これはありがたい。必要なときだけサッと取り出せるので、非使用時に部屋を圧迫しない。
 

 で、いざスイッチオン!
 スイッチらしいスイッチはなく、持ち手となるスティック部分を倒せばオン、立てればオフになる。かっこいい。
 吸引力(正確には吸っていないが)は、体感としては一般的掃除機の「弱」くらい。駆動音もそれくらい。軽さや取り回しは、一般的掃除機より圧倒的に上。子どもでもラクラクで、娘はよく「そうじしたーい!」と言うようになった。

 圧倒的に手軽だが、吸引力は平凡な簡易掃除機。
 「そんなのに1万近くも出したくない。掃除機でいいよ」という人も多いと思うが、ルンバの稼働率が高く、「大掃除をしないかわりに毎日こまめに掃除する」というのが基本スタンスの我が家にとっては、かなりいい買い物だった。
 基本はルンバで、ルンバが苦手な階段や狭いトイレ床やテレビ台の下なんかはKB5で。この体制が実現したことにより、逆に掃除機がいらなくなったほどだ。

 最近AppleTVも買い換えたし、popIn Aladdinも買おうとしてるしで、我が家が着々と海外家電に支配されていっているのが恐ろしいが、便利には代えがたい。甘んじて支配されていきたい。
 でもぼくはPornhubよりFANZA派です!そこは断固として日本派です!

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    我が家はルーロ派

  2. 名無しのゲーマー より:

    我が家では棕櫚ほうきとか言う古風なものを使用してます。
    あ、動画はPornhub派です。

  3. 名無しのゲーマー より:

    最後www

  4. 名無しのゲーマー より:

    私は部屋が狭いので
    クイックルワイパーとコロコロです
    動画はPornhub派です。

  5. 名無しのゲーマー より:

    げむぼくさん意外と金持ち?

  6. 名無しのゲーマー より:

    箒やモップで階下に落として後はルンバにおまかせじゃ駄目なんですかね?

タイトルとURLをコピーしました